「けっこういい人だったから」

「好きにっても良かった」

でわなかった!!
そらそうなんだけど。
あ、前回の「社歌」の話。
ほぼほぼ想定通りで、祖父母会社の社歌が、グループ全体の社歌となったので、みんなで覚えましょうといった感じの模様。
てことは、先週になってボクらと同じような境遇の人達がわんさと増えた事なのでしょう。
お悔やみ申し上げます(違っ

ま、なんてか祖父母会社のイメージっぽい曲でした。
好き嫌いで言えば、嫌いな感じかなぁ
元気だけど、元気だけじゃないけど、元気だけじゃねぇ……みたいなぁ

これから、毎朝あれを聞くのかと思うと、少なからずげっそりなのです。
仮に定年まで今のところにいるとするとなんて考えるとぞっとします、しません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シャカ?

聞くところによると、今週から始業前に「シャカ」を流すことになったそうだ。
そうだというのは、今週というか今月に入ってから客先に直行が多くて、そんな時間に事務所にいなかったので、知らんと言う事なのだが。
「シャカ」って「釈迦(by筋肉少女帯)」ではないんだろうなぁ
とすると、うちはいつの間にそんなものを用意していたんだろう。
思うに、親会社ないし祖父母会社のそれを自分のところのにしてしまった、ないしするようにと言われたってところではないかと想像する。
当らずとも遠からずと今から言っておく。

で、だ。
ボクもそんなに短くない社会人人生を過ごしてきたと思うし、それなりに外回りをしてたりもするので、少なからず他社の状況なんかを聞くこともあったけど、始業前に「社歌」を流している企業ってのには、数少ない例外を除いてついぞ聞いたことがない。
その例外も、祖父母会社の工場なわけで……一般的には、どうなのよと(なぁ

まあ、朝から「釈迦(by筋肉少女帯)」というのも良いけど、毎日はしんどくなるかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

去年という年は

 この日を迎えるためにあったわけですよ。
 大げさかもしんないけど、けっこう本気。
 てなわけで
 怒髪天結成30周年記念日本武道館公演“ほんと、どうもね。”
 に行ってきたわけです。
 怒髪天すよ、かれこれ 10年近く前の恵比寿リキッドルーム以来なんじゃないかと思うわけです、ボク的には。
 で、そのころを思い出すに、10年後に武道館なんて思いもよらなかったですなぁ(ぼぉ
 ズルをしないでやってきたらこんぐらいかかるんだよってなぁ……それにしたって 30年ですよ、短くない。
 
 開場少し前に武道館前について、物販の列に並びいざテント前に来たらすでに Tシャツもタオルもないとのこと。公演パンフとビニールバックだけを買って入場。
 12月の追加販売で手に入れた席は、なんとアリーナの最前列よりもステージに近い、2階席のかなり上の方w
 いやぁ、緞帳が上がりきるまでメンバーは見えないし、ステージの手前の方もけっこう厳しかったなぁ。
 ま、しゃ~ないけどね。
 開演までの時間が、すごく楽しかった。
 昔は、この時間を楽しむことなく過ごしていたのかなと思ってみたりみなかったり。
 年を重ねてわかることというか、時間をおいて気付くこともあるよね、違うかな。

 緞帳が上がりきりメンバー登場、1曲目は「酒燃料爆進曲」ではじまるといういきなりのパワープレーで、会場のボルテージは初っ端から最高潮。
 なんてか出し惜しみはしないよ、いつもと同じく全力だよっていうのが伝わってくる構成に、ボクのなまりきった体もずぅっと体は揺れるし、腕は振るし、拳は上がる。そんで、声も出る枯れる。
 「はじまりのブーツ」で一度目の涙腺決壊。
 あれ、この曲で泣いたことあったかなって。
 この後は、どの MCを聞いても、曲を聞いても色んなものがこみあげてきて、それで頭ん中は一杯なのに、体はリズムを刻み、拳は振り上げられ、歌い続けるオッサンが独り、かと思いきや並びのオッサンもオネーさんもそんな感じで、それはそれでまた嬉しくて楽しくて。
 楽しい時間は本当にあっという間に過ぎていくんだよなぁ
 確かに、足は疲れていたかもしれないし、腕はだるかったかもしれないけど、まだまだどこまでも行ける気になっていたんだよね、気はね。
 2度目のアンコールで、メンバー紹介があって、その中でシミさんだけが 30年前を思い出しながらしゃべってて、それがまたきたなぁ。

 結局 8,500人の入りだったのか。
 ま、プロレスじゃないからね、キャパ 10,000人にはならんのか、前売完売、当日300人入れても。
 本当に幸せな時間を過ごすことが出来ました。
 増子アニキは、もう武道館はやらないと言っていたけど、そうだなぁ 10年後の結成 40周年とかで、またやりませんか?
 とりあえず「恩返しだ!(by坂さん)」の 47都道府県ツアーは行きたいかな。
 ツアースタートが京都の磔磔って、また味のあるというかありすぎるところから始まるなぁ。
 あそこで肉弾戦とかできるのw
 それと、9月の札幌滝野のフリーフェス……滝野って足どうするのよ、遠征組は?
 
 というわけで、同郷のオッサンバンドである怒髪天、30周年おめでとうございます。
 これからも、あなた方の歌に力をもらい生きていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨めぇ~

 雨めぇ~
 というわけで、Google 日本語入力 v1.11を使ってみる。
 変換候補がチカチカ表示されるのは目に痛いかも。
 「リアルタイム変換を有効」のチェックを外してしまえばいいのかな?
 でもそれをしちゃうと、これを使っている意味が薄くなるよ~な気が(えぃ
 あ、一文字ごとのチカチカ感はなくなったけど、やっぱり変換候補が出てくると、キータッチの度にチカチカするなぁ
 ブラインドタッチ(って、まだ言うのかな?)派ではないボクでこうなのだから、派の人たちには嘸かしなのではないだろうか。
 あと、もう少し学習させないとボクの文章のくせなんかわかってないだろうから、直前のテキストを考慮する日本語変換という機能が優れているかどうかなんてはわからない。
 そう、まだまだ相互理解が進んでいないのだ……なんか違う。
 そんな、雨めぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしたもんだか

 夏休みが取れなさそうだというのがわかってきた。
 いやぁ、わかってはいたんだけどね、頭の中では。
 ただ、それを現実として受け入れることができないまま今日にいたっていたわけですが。
 さて、崩壊道への帰省はどうしましょう。
 今年から小学校の夏休みスケジュールに従わなければならなくなったのですが、それはイコールボクの繁忙期なんだよなぁ
 知ってたけど。
 今期もありがたいことに、お仕事があるのだそうで、あるからには狩り出されるし。逆にボクもメンバーを狩り出すしで、持ちつ持たれつなのだな。
 この先は書けば書くほど愚痴になるので、ぐっと吐き出して(まて
 次のグループ会議はいつだったかな(ぼぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日というかとっくに今日だわ

 休みだからって、こんな時間までぼへぼへしてていいもんだろうか?
 なんか、朝から会社ケータイが鳴りっぱなしになるような気がしてんだよねぇ
 でもって、午後からミコ様の学校へ懇談会だかに行かなきゃならないのに、目の下に熊さんを飼っていくのはあまりいい印象を与えないだろうなぁ
 とりあえず、担任は妙齢の女教師さんだったし
 

 ところで、妙齢ってのはどのくらいの範囲というか幅があるもんなんだろうね。

 

 早く寝ろ、そして早く起きれ……嫌だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い立って

ブログを更新してみる。
しかし、アップの方法を忘れていたのであった。
これがよる年波には勝てないというやつか……はぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り

 近所のというか、今住んでいる辺りの氏神様のいらっしゃる神社のお祭りが昨日今日とありました。
 昨日は、ボクもミコも所要のため参加できませんでした。
 んで、今日はミコを連れて子供神輿を……やらない? 子供が集まらないから。
 実際、正午から出発という話だったのに、十分前に受付のテントに行っても子供の姿が全然見当たらない。
 時間ちょうどになって、小学生中学年くらいの女の子二人組と、うちと同じように親に連れられてきた未就学っぽい女の子とうちのミコの四人だけ。
 結局、子供神輿はお祭りの役員の若手(といってもボクより年上)の人達が担ぎ、子供たちは太鼓台を引くだけと。といっても露払いの棒やら、拍子木、さらには太鼓を叩く役目があるわけで、実際のところ太鼓台を引っ張っていたのは、お祭りの役員と、前出の親子の親とボク。ちなみにミコは棒を持ってシャンシャンとやってました。
 街中をぐるっと一周して帰ってくる頃には、途中でスカウトした子供たちで枯れ木もなんたらの賑わいとなったような気がしますが、それでも十人を越えたかなって程度。参加してくれた子供たちにお菓子を配ったものの、人数が少なかったので一人二つもらって、更に一緒に回ったボクも一つもらってしまいました。
 途中の休憩所で、役員の方々がなんでこんなに子供が集まらないんだろう、いなくなったのかなぁと、嘆いておられました。
 まあ、世の流れに沿うように絶対数は少なくなってはいるんだろうけど、問題はこのイベントの告知が徹底されていないんじゃないかとボクは思うのな。ボクが今回のこれを知っていたのは、義父絡みの情報があったからであって、そうでもなければ「今日、お祭りなんてあったの?」となっていたであろうことは火を見るよりも明らかなんですな。
 多分、市報とかには書いてあったんだろうけど、ん~
 もっと、地域の子供たちにダイレクトに伝わるような広報が必要なんじゃないかなと思ってみたり。
 小学校にポスターを貼らせてもらうとか。
 ダメなんかなぁ、今時?
 よくわかんないけど。
 で、首が焼けました痒くて痒くて、風呂に入ったらヒリヒリヒリヒリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

は、時が経つのは……

 完全に開店休業、というか世の中的にこれは閉店ガラガラという状態なのだろうねぇ
 えぇ、かくいうボクも忘れちゃいないけど、遠い存在でありましたですよ、ここ(おぃ
 まあ、今週は崩壊道へ里帰りして、一歳になった姪と戯れたり、キリソビール園で一悶着あったり。帰ってきてからは、家のガス給湯器の入れ替えがあって、それが今時っぽくしゃべってみたりと、かつてのボクならそれだけで何十行かの文章をだらだらと書き連ねられるだけのネタがあったんですけどねぇ
 それらをもってしても、書く気にならないのはもうあれだそれだ倦怠期ってやつだ、うん……意味わかっているか?
 ねぇ、ブログを放置しているからと言って、いっぱい呟いているかと言えば、そうでもない。というか、アベレージに直したら、2呟/日くらいなもんか。平日朝の「おはようございます」以外は、なんもないもんな。生存証明以上の役には立ってない。
 いやいや、人の役に立つようなことをボクはしたことがないのだ、この広く深く澱んだネット上で。
 あ、今日もキャンベルスープをぽちっとしとかないとね。
 くらいの善意しかないのだよ、ボクには(えっへん
 さて、指が疲れてきたので、今日のところはこのくらいで勘弁してやるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«他人の空似