« ありゃ | トップページ | いまさらな感じ »

理解されないもの

“アートでなく落書き、大学生らに有罪判決”
 そらそうだろ。
 下北あたりもかなりシャッターに自称アートが描かれてますが、素人目しか持たないボクにはとてもそうは感じられない作品が多くて、嫌な気分になることもしばしばです。
 毎度思う事なんだけど「いい歳をして」という「いい歳」はいったい幾つを指しているのだろうかという事。全ての物事においてかっちり当てはまる「いい歳」というのは無くて、場合場合によって違うのは当たり前の事とわかっていても、今回の記事のような場合はどうなんだろうなって。
 ボク的には「二十歳を過ぎて」というのが第一印象なんですが、如何なものでしょう?
 彼らが言い訳をすることの見苦しさはあれど、それはきっとボクもするだろうから、何も言えません(笑)
 ようは、言い訳しなきゃならないような事をしてしまったという所に問題があるわけよな……自分で自分の首絞めてる、もしかして(あぅ

|

« ありゃ | トップページ | いまさらな感じ »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/405165

この記事へのトラックバック一覧です: 理解されないもの:

« ありゃ | トップページ | いまさらな感じ »