« やえしだれ | トップページ | 「楽しい」から「良い」へ »

ああもう

 イラクの日本人人質事件ですが、やたらと感情に流されたようなニュースや記事が多いような気がしてしようがありませんです。
 webの個人サイトじゃないんだから、なんてか一歩か二歩引いた立場からものを見て、そして書いてくれないかなと思う今日この頃。一にも二にも自衛隊を引き上げろみたいな報道には、早くも見苦しくまた聞き苦しくなってきています (-_-;)
 で、ボクはといえばいまだにどうしたらいいんでしょうねという、なんとなく煮え切らない感じでございます。
 人命は当然大事なんだけど、今のこの国の持っているカードで、人質となっている彼らを救出するには、自衛隊の撤収くらいしか見当らないのは事実。現地で急遽 SWATを編成して、電光石火の早業で救出そして犯人グループの無力化をはかるなんて事は、今日びコミックスの世界でもなかなかお目にかかれない事だからして。
 しかし、ここで一番の疑問は自衛隊が撤収すれば、犯人グループが必ず約束を守ってくれるという保証が一切ないこと。それ以前に、犯人グループとの交渉を行うためのチャンネルはあるのかしら? ということも疑問以前の問題。そもそもこれは約束と言える代物なのかどうかすら怪しい、つ~か言えないやね、ふつ~ (x_x;;;
 で、別方面からよ~く考えると、お金は大事なんだよ(笑)
 家族の命がかかっているんだから、必死になるのはわかるような気はするんだけど、随分と軽く「撤退してください」と言われているような気がしてならないのです。いや、家族はそれを言っても良いのかもしれませんが、その家族の取り巻きとかマスコミとかまでが口を揃えて言っているのには、ちょっと疑問を感じます。
 つまるところ最初から遣さなければよかったという事になっちゃうのかもしれません。でも、やっちまったものはもうしょうがないじゃん。彼らの本来の任務を全うさせるのが本筋というものなんじゃないかと思う部分もあります。だって、今この時期のイラクに個人で行く(行かせる)ということがどういう事であるのか、想像できていなかったわけじゃないんでしょ、当人は当然として家族もさ。突き放すような言い方だけど、ようはそれなりの覚悟を持っていたはずだと思うんよ。
 今回のコレを、運悪くこういう事態になってしまったと受け取っている当事者(含家族)がいるのだとするならば、それは大きな思い違いも甚だしいとボクは思います。
 矛盾した物言いなのは自覚の上、なにせどうするのがよいのか皆目想像つかないんだもん。
 ただ、この嫌ぁ~な空気に対して、足掻いているだけ。
 つ~わけで無責任極まりない文章だけど、これが今の正直な気持ち兼感想ですますたい。

 追記
 自作自演説ゆ~のが出ているようだけど、ココまで話を大きくしてちゃんと風呂敷畳めるだけの器量をもった人がおるいうことですかね?
 なら、それでもいいけどと思わない事もない。

|

« やえしだれ | トップページ | 「楽しい」から「良い」へ »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/421042

この記事へのトラックバック一覧です: ああもう:

« やえしだれ | トップページ | 「楽しい」から「良い」へ »