« ああもう | トップページ | アキハバラ »

「楽しい」から「良い」へ

 もしかすると今年になって初めてではないだろうか、完璧な定時ダッシュをきめられたのは。
 まあ、土曜日出勤で外に出ることもなかったし、午後は途中から暇してたわけだし。
 でも開演時間(17:00)に遅れる事 10分で、目的地である渋谷 O-Eastに到着。今回は整理番号がかなり若かったので、出勤日じゃないといいなと思っていたのにね (;_;)

~ Chihiro Yonekura LIVE TOUR 2004 "azure" / 米倉千尋

 ツアーファイナルへ行ってきました。
 開場時間はおろか開演時間にもしっかり遅れたものの、開演が 15分ほどおしてくれたおかげで、ボクもライブの最初から参加できました。
 まずは客層から。男女比は 8:2ないし 7:3と女の子が割と多かったです。そういえば、まっくんと比べてもちっひーの方が女の子率高いような気がする、いつも。年齢層はちょっとわからないですが、ボクの周りにいた人達はボクと同じか少し下くらいの男どもと、ボクより間違いなく年下の女の子が入り乱れてました。これだけでアベレージをとるなら、二十代半ばから少し上くらいになるかな。客入りは、これまで O-Eastで観てきたライブに比べると少々寂しい感じでした。
 ちっひーが小さいのか、それともかつんど(ギター)が大きいのか……両方、そう両方。
 さてライブ本編ですが、序盤は先月発表の新譜を中心にアップテンポなんだけど、いまいち速くない激しくない曲を数曲。途中アコースティックコーナーを挟んで、後半戦と称した速くて激しいやつのオンパレードで本編終了。アンコールの一回目は四曲くらい歌ったかな。で、二度目のアンコールで出ちゃいました、脱ガンダムシンガーかと勝手に思っていたんですけどね、歌われちゃいました。しかも、この時が一番会場内の腕の振りが良かったし(笑)
 カーテンコールをして本当に終わりかと思ったら、真ん中に立っていたちっひーが腕を上げることを拒否して「もう一曲歌いたい」と叫びだし、急遽もう一曲歌ってくれる事に。ただ、これは演出だったのではないかと思うところがあるですよ。なぜなら、ふつ~予期せぬダブルアンコールの場合、その日に歌った曲をもう一回やり直すというのが一般的なのに。今日のライブは今日歌ってなかった曲を、しかも今ツアーから参加のミュージシャンがいたにも関わらず。というのが、ボク的な根拠だけど、考えてみればツアーの他の開場で歌っていたのかもしれないね「Littel Soldier」を。とりあえず、ボクはこの曲が大好きなので、それだけで嬉しかったです。これでねぇ、リーマンのコスでなければ本当に楽しくて嬉しくてしょうがないライブになったのに……今年はそういうライブが多いなぁ
 今日の「WILL」のアレンジは、かなり格好良かったです、なにか期待させるものがあるぞあるぞっていうイントロとか、うん。

|

« ああもう | トップページ | アキハバラ »

ライブ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/422414

この記事へのトラックバック一覧です: 「楽しい」から「良い」へ:

« ああもう | トップページ | アキハバラ »