« アキハバラ | トップページ | こんなもん、されど…… »

ニシニッポリ

 アキバ散策をほどほどの時間で切り上げて、次に向った先は山手線で西日暮里の駅から歩いて五分のところにあるという諏方神社へ

~ 「ゑどるさかな」 / トリのマーク(通称)

 を観劇してまいりました。
 駅改札を抜けていきなりけっこうな急勾配に、本当にこの道で間違いないのか少々不安を覚えつつも、登り切った先に鳥居が見えて先ずは一安心。そして境内に入ると、見知った顔がいて二安心(ほっ
 開場時間となり今回の小屋となった社に入ろうとしたその瞬間に「遅れる」というメールが某黒猫さんより入り、その旨を劇団の人たちに伝え少し無理をしてもらう。でも、開演には間に合ってなかった(苦笑)
 客層はなんでしょう、いつもここで見る常連さんはどうやら前の回を観劇されていったようで、親子連れとか普段はあまりお目にかかれないような方々殆どで、男女比とか年齢層とか、果ては客入りとかあまり意味をなしていないような気がするので割愛です。
 お芝居の方は、社に入る前に「いつもより筋がしっかりしていたよ」という感想を耳にしていたので、どのくらい物語になっているんだろうと楽しみにして見ておりました。見ておりましたとも。見ておったんですってば (^_^;;;
 多分、お子さんなお客さんが見ることを考慮して、行間を読ませるよりも、その行間を少し埋めたかたちで作ったのかなと。それが筋が通っているという風に見えたのかなとボク的に解釈してみたりしてみなかったり。
 というのは、もう話がどうこうというよりもボク的に初見のあのキャラクターがぞろぞろ現われてしまった時点で、全部スポーンしてしまったですよ(爆)。他の公演なんかでは、たまに壁にかけられている事のあるアレが、現実に動いている姿を見たら、そらもう……しかも三人(匹?)も出てきたらさぁ、夢に出るよ今晩あたり。じゃなきゃ、一年後くらいに隔世遺伝のように(あふ
 トリのお芝居自体が初見だったま姉さんにも概ね好評だったようなので、お芝居の内容ともどもボク的にはかなり満足でした。
 余談だけど、帰りに寄ったカレー屋さんで食べた「茄子とじゃがいもとトマトのカレー」はちょっと面白かったです。あれは鳥ひき肉だったのかな、味というか後味に広がった風味はスパイスの調合のしかたなんだろうけど、ちょっと鼻に残る感じが野菜よりもはるかに少ないお肉とやたらマッチしていて、これはちょっと気になるぞと思ったのでした。関係ないところで、小さいけど思いがけない収穫(るん

|

« アキハバラ | トップページ | こんなもん、されど…… »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/427254

この記事へのトラックバック一覧です: ニシニッポリ:

« アキハバラ | トップページ | こんなもん、されど…… »