« 春のあらし | トップページ | 馴れほど怖いものは »

かたち

 お昼に大宮駅コンコースに集合という事だったので、少なくとも先月の等々力よりはかなりゆっくりと体を動かし始める。
 まあ、部屋を出る前に一つ電話攻勢(リダイヤル)をかけていたですけど (^_^;;;
 あまりにゆっくりし過ぎたのか時間ギリギリに待ち合わせの場に到着し、程なく大宮公園サッカー場へ小さな小さな集団が移動を始める。

大宮アルディージャ vs サガン鳥栖

 J2リーグ第四節を観てまいりました。
 もしかしたら、大宮サッカー場のアウェイ側のゴール裏って初めてだったかも。鳥栖と札幌以外は大概バックスタンドの真ん中あたりに座っているからな、ボク。かといって大宮と札幌の試合って見た記憶ないし(あれ?
 会場入りを果たし、いつものように……まだ三回目のくせに「いつも」と言うか (-_-;;;
 いつものようにホームに負けないくらいの量の横断幕を張って、軽く食事をし、選手が練習に出てきたところで応援開始。その前にイクオ監督がボク等の方へやってきて挨拶をしていかれる「連勝しましょう」(おぅ
s-DSC00191.jpg
 そう、前節甲府を破り長く永かったトンネルをやっと抜けたボク達の次の目標は連勝であり。まだトンネルが続いているアウェイでの連続未勝利記録の打破、そして対大宮(アウェイ)10連敗からの脱却というものが転がっていたわけですよ。更に言えば、今日勝てば今期の勝率が五割を越えるんです、勝ち越しなんです、もっす目先の話だけど(苦笑)
 そうこうしているうちにキックオフの時間となる。
サガン鳥栖イレブン
FW:大実→羽畑、成尾
MF:竹村、彰→村主、本橋、鈴木、小石
DF:朝比奈、陽彦、加藤
GK:シュナ潤→藤川

 前半はなんかあっという間に終わってしまった感じ。
 朝比奈が二度ほど倒され、その後の動きに精彩がなくなってしまい、そのフォローの為に陽彦と鈴木が取られ、本橋も守備的なポジションに下げてのゲームメーク。彰も下がり目だったなぁ。結果、中盤でためが作れず、前線の二人までの距離が遠く、鳥栖のかたちにならなかったですね。んなわけで、鳥栖的には殆ど見せ場はありませんでした。逆に大宮の左サイドの喜名が良い上がりを二度か三度見せていて、その度に陽彦や朝比奈が体を張ってピンチを防いでいたのが印象的。あ、これが鳥栖の見せ場だったのか……心臓に良くないですな。
 それにしても開幕戦でリベロのポジションにいた祥朗に比べると、陽彦の安定感というのが際立ちます。見てても安心できるし。祥朗は祥朗で縦への動きが良いとかあるんだけど、基本的にサイドの選手だからね、やはし。
 後半開始から鳥栖は大実に代えて前節のヒーロー羽畑を投入。
 後半開始直後に、ゴール前の混戦で二度ほど決めておけよってシーンがあったですが、決定力不足というか相手の守備陣がより高い集中をしていたためか、超決定的な場面をものに出来ず、また前半と同じような何もない展開がしばらく続く。
 鳥栖のピンチをシュナ潤のスーパーセーブで切り抜けるも、当のシュナ潤がその際に手を痛めてしまい、急遽予定外の藤川を投入。使えるカードが一枚減ってしまう。シュナ潤の意思を継いだ藤川も好セーブを連発し、鳥栖ゴールにかっちりとカギをかける。途中、今度は彰が足の異常を訴え村主と交代。こうして朝比奈のために使えるカードが無くなってしまう。
 このままの展開だと今年の J2にやたら多い引き分け試合になっちゃうかなと気を緩めてしまった瞬間、金沢の糸を引いたような軌跡を描いたミドルシュートが鳥栖ゴールの右隅に入ってしまう……あら、スーパーゴールだぁよ。
 試合はそのままの形で終了。
 なんていうか盛り上がりに欠ける試合ではあったけど、負けは負けなんだよな、なんか納得いかないけど。
 今回も審判批判というか今日の主審(牧野氏)の目は節穴なのかしら、敵味方合わせて何回ハンドを見逃せば、その行為がハンドなんだなと理解できるんだか。結局、後半三十分くらいに加藤がやっちゃった低空ラリアットみたいなハンドを見て、ハンドという反則を思い出したのかやっと笛を吹く始末。ゲームの流れが云々と言うむきもあるでしょうが、チャージに関するジャッジも随分とあやふやな感じだったし、今後彼が裁く試合は色々な意味で危険だと覚えておかなければなりませんね。
 試合後、荷物を片付けてサッカー場の外にあった桜の木の下で @TOKYOのメンバーによるお花見を敢行。五時くらいから飲み始め、あたりが暗くなったあたりで解散って、まだ六時半じゃん。すっかり出来上がっている人が多数(笑)
 そこから、行きの倍くらいに増えた人数で大宮の駅前まで移動し解散したのでした。
 次は平塚(4/24)だね。
 次こそは勝とう、そしてこのトンネルを抜けよう(おぅ


|

« 春のあらし | トップページ | 馴れほど怖いものは »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/391655

この記事へのトラックバック一覧です: かたち:

« 春のあらし | トップページ | 馴れほど怖いものは »