« 疲労度 | トップページ | 今日から本番 »

今月の音盤

 月末日ということで、今月購入した分の CDの一覧など。
 というかココに引っ越してきてからやっと二回目なんだね、時間の流れって早くて遅くて、やっぱり速くて時々着いていけなくなっちゃいます。

「サイレン」/ ASIAN KUNG-FU GENERATION
 あいうえお順なので、まずはアジカンの新譜より。
 タイトルナンバーと C/Wのナンバーの曲名が同じ、だからといって二曲目はインストとかいうお茶の濁し方はしていないし、○○リミックスバージョンとかいう類のものでもありませぬ。そう、れっきとした別の作品に同じ曲名を付けてしまった(意図的)のであるですな。
 こういう試みはボクはとても面白いと思うです、でも連発は避けて欲しいな (苦笑)
 track1はどちらかと言うと、男の子の目を通して綴られた感じの詞で、そうすっと track2は必然女の子的な感性でもって書かれた詞という事になりますか。別に性差がどうというわけでもないんだけど、なるほど対極的な表現をされているなというのが、やっぱり楽しい。

「本日のスープ」/ 大泉洋 with STARDUST REVUE
 大泉洋とスタレビのコラボってなぁ……と思うなかれ。
 という内容でした。
 つまり、予想を良い方向に裏切ってくれてました。
 まあ、コミックバンドじゃないしねスタレビって (笑)

「普通の恋」/ 菊地成孔 fest. 岩澤瞳
 菊地成孔の作品ってボク初めて買ったのかなもしかして。
 最近はジャズに傾倒してしまわれたという話を小耳に挟んでますが、この曲に関していえば、恐ろしいほどポップでキャッチーなナンバーです。それをさして帯にはキラー&ポップチューンと評されています。
 菊地成孔もそうですが、岩澤瞳の声も非常に良い感じで、きっと渋谷系好きな人にとっては必須アイテムだったんだろうなとか遅れ馳せながら思うことしきり。

「so much love for you」/ KOKIA
 KOKIAの新譜はなんていうか、ヤバイくらいに感情移入できてしまうです。
 レコ発イベントの抽選は見事に外れてしまい、また一段と彼女との距離が広がってしまったなという一抹の寂しさを感じてみたりして (はぁ
 七月のツアー(東京)は行くよ。

「Wings of Time」/ 椎名へきる
 先日 SHIBUYA-AXでの握手会に参加してきたボクです (爆)
 曲とは関係のないところで、ジャケットのへきるがなんかやたらと面長に見えてしまい、これがもしかして大人のへきるなのかと妙な納得をした事は秘密です。
 実際に間近で見たら全然そんな事ありませんでしたです、はい。

「ファンシー☆フリル」/ 新谷良子
 今月後半のヘビロテディスクの一枚です。
 1st.アルバムという扱いなんですね。
 前作のミニアルバムが望外の出来で、最近このタイプのガールズポップに餓えていたボク的にはものすごく新作が待ち遠しかったのです。
 んで、実際に聴いてみたら、今回も期待を裏切らない程度のレベルを維持していたので、とても嬉しかったのです。

「すぷりんぐ はず かむっ」/ 中原小麦
 カバー曲は当然のこと、新曲も '80なアイドル歌謡テイストがふんだんに散りばめられていて、こういうのが好きな人にはきっとたまらないのでしょう。ボクも嫌いじゃないんですけど、ちょっと食傷気味です、ここまでくると。

「楽園」/ 堀江由衣
 あ、まだ一回流して聞いただけです。
 だって、新谷良子と同じ日に買ってきたんだもん (暴言)

「Beginning」
「Dolce」/ LOVE AND PEACE

 ラブピの音源って何時以来でしょうね。
 四ツ谷天窓のライブ以来かな、きっと明日行く予定のライブもそれ以来になるはず。
 とりあえず KAZUYOが歌っている事は昔も今も変わっていないなって、そう思いました。
 明日はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです。

「雨上がり」
「3月9日」/ レミオロメン

 先に買ったのは先月の新譜だった「3月9日」の方。
 先月だったか夜中にレミのライブがテレビで流れてて、あと割と前々からレミはすごいよみたいな噂は聞いていたんだけど、その映像と音を見て聴いて、これは落ちるかもしれんと思ったのな。
 で、しばらくは意図的に意識の外に置いていたのに、ふいに魔が差したのかお試しにシングルを買ってみようと思ってしまったのだな。きっと来月にはアルバムとミニアルバムがここで紹介されている事でしょう (笑)
 それはともかく「3月9日」は、先に紹介した KOKIAの新譜に負けず劣らず感情移入が出来てしまいます。平時ならば C/Wの「日曜日」をライブで聴いてみたいと、より強く願い思うはずなんだけどね。
 こういう嵌り方は怖いんだよね、何かの拍子に虎馬へと簡単に変心しちゃうから。でも、今のボクにはとても必要な曲です、くり返すけど怖いくらいに。
 「雨上がり」はふつ~にライブで聴いてみたい、カラオケで歌ってみたいというくらいに好きです。

 さて、ふと気付いたんだけど、今月買ったアルバムってへきるんと良子たんと小麦タソとほっちゃんだけなんだぁ……ものすごくダメ人間な感じ、人に言われる前に自分で言ってやるさ (あぅ
 まっとうなところで DOMINO88の新譜が出ていたりしているのは知ってたんだけどね、なかなか CD屋に行く機会に恵まれなかったので、こんな感じになってしまいましたとさ。
 来月購入の CDは怒髪天のミニアルバムとアジカンのシングルは堅いところかな。あとは、その時の気分次第でございます、にんにん。

|

« 疲労度 | トップページ | 今日から本番 »

音盤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/516928

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の音盤:

« 疲労度 | トップページ | 今日から本番 »