« 嬉しい悲鳴みたいなぁ | トップページ | 三冠の価値って »

人間ドック →

 この言葉の響きにバイオレンスジャックや、家畜人ヤプーといった作品を思い起こしていた若かりしころ。それが今では自分がお世話になるようになってしまうとは……さて、ボクはいったいどんな姿にされてしまうのでしょう (どきどき
 今日び一食くらい抜いたからといって、どうなるということもないというのは頭ではわかっているんだけどねぇ。ボク的にはまずないことだけど仕事に没頭するあまり食事を抜いてしまったなんてケースの場合なんとも思わないのに。今日は九時以降一切何も口にしちゃダメと言われると、なんかものすごいプレッシャーになるのな。冷静に考えてみれば飯抜きですらないのに(はっ?
 受付開始が 8:30、ボク到着が 8:15、整理番号 27番。妥当と見るか、前の人たち早過ぎと見るか微妙なところ。受付カウンターの上に広げられたファイルの数を見るに、ざっと 100人程度の人が今日受診をするのかと思うと、妥当と見ておけってボクのゴーストが耳元でささやいてました。とわいえ、基本的には「腹減った」を連呼しているだけでしたけど (笑)
 あ、やっぱり着替えるんだ、あの出来損ないみたいな入院服(?)を。周りの人たちも当然着替えているわけで、その中の一人となってしまったボクはもう没個性の急先鋒にでもなったような気分です。みんな同じって、ある種の安心感があるかもしれないけど、ボクの精神衛生にはあまりよろしくないと、あらためて感じる。まあ、デザイナーズブランドの入院服とかあってもなんのことやらって気はします。
 本日の検査において、ボクが注目していたのは身長体重測定は言うに及ばす、嬉し恥ずかし初体験のバリウムの二つでした。
 身長は過去に記録した最長不倒まであと 4mmまで迫ったのですが、今一歩伸びが足りず涙を呑んだのでした (くぅ
 もう一方の雄体重は、昨年の測定時に比べなんと 4kg減。これは、ちゃんとした環境であればこの程度の数値は出せるということが証明されたということでしょう。てか、去年の数値はおかしいもん、いくらなんでも……バケツプリンオフの時に寄った温泉で計測したときよりも重かったんだよ (爆)
 おかげさまで体脂肪率も辛うじてではありますが 20%をきっておりました。アスリートでもない一般の成人ですもの、この数値なら問題ないでしょう?
 余談ですが心電図のときの女医さんがなかなか可愛らしい方で、もしかしたら数値が正確に測れていないかもしれません (おぃ
 その後、超音波検査やら聴力、視力、採血、問診などなどの検査を受けて最後にやってきたのは、本日のメインイベントことバリウムでした。検査待ちのときにすれ違う人すれ違う人の真っ白になった唇の端から白いものが垂れているのが、否が応でもボクの不安もとい期待を煽るのでした。
 胃を落ち着けるためという説明のもと筋肉注射を左の肩に打ち込まれ、注射慣れしていないボクにはちょっとじゃない痛みに顔を歪めてみるも、看護士さんはそんな事には委細かまわず、膨張剤と水の入った紙コップを手渡し「飲んで」と一言。思い返せば、昨日の晩飯以来久しぶりに口にした食物(?)がグレープフルーツ味の膨張剤で、その次がヨーグルト味のバリウムっていうのはひどい仕打ちだ、いったいボクが何をしたというんだと叫びたい気持ち。しかし、件の看護士さんはそれがどうしたといわんばかりの態度で「じゃ、次これね」と小さな紙コップに入ったバリウムを手渡し「飲んだら、そこに入って」とだけ告げて次の人のところへ……プロフェッショナルやなぁ
 検査台の上のボクはなんだろう、まるで新人のグラビアアイドルのようやったな(知らんけどな)。とりあえず言われるがままに、あ~んな格好やこ~んな格好、さらにあんな事までさせられるなんてねぇ。恥ずかしくて人には見せられません、ていうか見世物じゃないし。撮った写真も、とうぜんボクの全身像ではなくて胃袋の影だけだし、よかった。
 ふと、グラビアアイドルというよりも AV女優の方がイメージ近いかな。
 どっちも知らないって (-_-;;;
 そうそうボクはげっぷを堪え切れませんでした (苦笑)
 みんなすごいよ、ちゃんと耐えているんだとしたらの話だけど。
 そんなこんなで恙無く検査を終了し、口の中をよく濯いでいわゆる下剤を飲んで帰途へ。検査前は「終わったら何食べようかなぁ」なんて事を心の支えにしていたというのに、食欲まったくナッシング (あれ?
 それもこれも、検査終了後に飲んだ CCレモンが悪いんだ。もう、なんていうか胃袋の中で喧嘩しっぱなしバリウムと (おぇ
 途中何件か買い物をしてから部屋に着き、PCの電源を入れると "windowsを起動しています"と表示され、その下でゲージがものすごく中途半端なところからピクリとも動かないまま 15分経過。何度か電源の OFF/ONを繰り返してみるも現象変わらず。前回の正常起動時の状態に戻すを実行しても現象変わらず。仕方ないのでカバーをあけてコネクタのゆるみのチェックをしてみるもダメ。なぜか部屋に転がっていたハードウェア用のテストプログラムをかけてみるも、HDD自体に不良は見つからず。
 こういうときに限って、OSの円盤が事務所にあったりするのはいかがなものか。早くても来週の頭かな母艦の復旧は (はぁ
 というわけで、今日のこれはサブマシンのノートで書いておりますが、なんだこの K/Bの使い勝手の悪さは。普段の倍以上の時間(体感)がかかるですぞ。

 ネタがいっぱい転がっていた今日なのに、疲れたのでこれでやめます。
 福田君が引責辞任するんだよ、面白そうな話じゃない、ど~よ?
 ああ、小沢君も菅ちゃんに「未納は脱税に匹敵」って言っているし。
 そんな状況でも、法律改正だけは進んでいくんだよな、おかしくないマジで。


|

« 嬉しい悲鳴みたいなぁ | トップページ | 三冠の価値って »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/555102

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック →:

« 嬉しい悲鳴みたいなぁ | トップページ | 三冠の価値って »