« ごがつびょ~ | トップページ | 嬉しい悲鳴みたいなぁ »

ふっちぼーるな雑記

 昨日ホームデビューを果たした闘莉王からかな、やはし。
 試合は観には行けなかったけど、テレビ観戦はしていたのである程度は彼の動きを追いかけられたかなと思うです。とわいえ、常に画面に映っているというポジションじゃない(はずな)ので、陰に隠れてしまう本業については未見ですが。結果として二試合連続完封(1勝1分)ということなので、少なくとも彼を投入したことがマイナスには影響してはいなかったのだなと想像はできます。機能していたかどうかはアレですが (苦笑)
 ただニュースでも散々取り上げられていた、エメのゴールに繋がったロングフィードは良いボールだったと思います。なにせ、あのアレックスが、トラップをミスすることなくしっかりとコントロールできるくらいのものでしたからね。
 あ~ゆ~のが恒常的に出るようになると、浦和の最終ラインは即攻撃へ展開できるという武器を持つことになりますです。都築のパントと闘莉王のロングパス、つまり中盤を無視した攻撃を作ることも簡単にできてしまう諸刃の剣というヤツですが……
 あと闘莉王の動きで目立っていたのは、あのオーバーラップかな。まるで調子の良い時の宮本(G大阪)を髣髴とさせるようなやつ、たしかにテレビ栄えしました、あれは (^-^;;;
 ボク的にはその間に空いたスペースを埋めていたであろう、ボランチの酒井ないし啓太の動きとかを見たかったかな。やはし行くべきであったか、埼スタに (当然

 西京極で京都と戦っていた鳥栖で注目は、とうとう出てきました高卒ルーキー下司隆士が。地球環境高校出身ということは、鳥栖に入団する以前からイクオイズムが体に染み付いているという事にほかなりませぬ。イクオイズムの申し子といっても過言ではないのです。なんか、結構いい評価をされているみたいだし、期待してもいいですか?
 前節だったか松商学園から今年鳥栖に入った高橋がベンチ入りしていたので、彼のほうが先に Jデビューをするのかなと思っていたですけど。下司が先を越してしまいましたですね、まあこうして切磋琢磨していってくれると、先が楽しみではあります。
 ていうか、やっぱ選手層が薄いんだな……

 CLの決勝カードが面白いことになりましたね。
 いやはや、4強が出揃った時にこうなったらすごいなという事が現実になろうとは、って感じです。
 もっとも 4強が決まった時も同じくらいの衝撃があったけどね (;'_')
 盛り上がるのかな、この試合は?
 FCポルト(ポルトガル)とモナコ(フランス)が、今回はドイツだったかな? で優勝を争うわけだけど、どうなんだろうなぁ。
 今ごろ、暴動が起きてたりして「金返せって」
 だって、シロート目にみても CLというより UEFAの決勝みたいじゃんこのカードって (笑)


|

« ごがつびょ~ | トップページ | 嬉しい悲鳴みたいなぁ »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/549772

この記事へのトラックバック一覧です: ふっちぼーるな雑記:

« ごがつびょ~ | トップページ | 嬉しい悲鳴みたいなぁ »