« 晴れのち | トップページ | むっすぅ »

ふっちぼーるな雑記

“鳥栖・松本監督が苦言「何年計画意味ない」”
 はぁ
 そういえばコンサは前磐田監督の柳下氏を監督に招聘し五ヵ年計画の下、クラブの再建をしているのでしたっけ。
 イクオ監督の言わんとしている所も解らんでもないし、またコンサが行おうとしている事にボクは意味も意義も感じるので、どちらが正しいと言う事はできません。本来、鳥栖もクラブ(≒会社)に余裕があれば、五ヵ年とは言わなくても、三ヵ年計画などをトップチームではないところで立ち上げて、クラブの体力とも言うべき底辺の強化及び、層の厚みを自前でどうにかできるような環境を作るべきだと、ボクなどは思うですよ。
 いまだ 100%減資が終了したという話が聞こえてこない現状では、今期はともかく来期にクラブが残っているかどうかすら怪しい状況ゆえ、そういった長期展望に立った戦略の展開がやりにくいのでしょう (はぁ
 最後にものを言うのはお金なのよね、大概の場合。
 もっとも今のコンサにしたところで決して楽な経営状態であるわけも無く、むしろ一時は鳥栖よりも危ないかもなんて噂が流れてたくらいだからして。大丈夫なんか、ほんとに?
 六月の厚別に新たな別の楽しみが増えた感じです。
 しっかりこの大きな眼に焼き付けてきてやるよ、なんか知らんけど。
“J2鳥栖、危機的状況回避へ”
 ああ、近付きつつあるんだ。
 小耳に挟んだところでは、社長自ら個人株主のところまで出向いてお願い(≒説得)にあたるという話もありましたから、結構その必死さみたいなものが伝わっているのかなと思ってみたり。
 でも、世間一般の常識ではちと考えられないよね 100%の減資が良いと言われるのって。


|

« 晴れのち | トップページ | むっすぅ »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/589475

この記事へのトラックバック一覧です: ふっちぼーるな雑記:

« 晴れのち | トップページ | むっすぅ »