« それでも書くの? | トップページ | 最悪ですな »

緊張感

 なんて言葉では物足りない感じです。
 餃子王国の首都で起った銃撃戦の後の立て篭もりですが、前歴(20数時間)があるにせよ、よく耐えられるものです。
 極度の緊張に耐えながら集中力を切らさない、こんなことにでさえなければ本当にすごいなと感嘆できるのにね。
 一方で人質(?)となっている方はどんな精神状態になってらっしゃるのかしら? と考えてしまいます。ん、でもまあ今朝からの警察の説得電話に対応しているのがその人だという話もあるようなので大丈夫なのかな。
 これを書いている時点(就業中(笑))では、まだ突入とか、逮捕とかいう話は聞こえてきてないみたいです。
 打って変って緊張感のない(らしい)人達の話
“体と心が壊れたレアル・マドリーは、もはやチームではない”
 とのこと。
 そっかぁ、大変なんだね雲の上も (ぼぉ


|

« それでも書くの? | トップページ | 最悪ですな »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/619259

この記事へのトラックバック一覧です: 緊張感:

« それでも書くの? | トップページ | 最悪ですな »