« なぜかしら? | トップページ | 日和ったな »

音楽の日

 五月四日が“音楽の日”となって、ある程度の時間が経っていると思われるのですが、いまだ巷に浸透した様子が薄いのは何故なんでしょう。
 それはね活動の中心が東京を中心としたライブハウスだからだよ、きっと。
 同じ東京中心でも、オーチャードホールとか東京国際フォーラムクラスの場所で N響あたりが、大々的に「音楽の日記念公演」というコンサートをうってくれるようになると、もっともっと広い層に発信されるんだろうけどね……はぁ、なんとなくレジスタンスの気分です (笑)
 というわけで今年もボクは件の“音楽の日”絡みのイベントライブに参加してきました。思い起こせば二年前のタワレコ渋谷店地下からですかね、ボクの MUSIC DAYの始まりは。そこからはしごして下北沢Queに行き水戸ちゃん目当てで行ったはずが、対バンだった怒髪天にどっぷりと嵌ってしまい。昨年の今日は今は亡き新宿リキッドルームで怒髪天目当てのイベントに参加し。そして今年は渋谷 O-Westで、やっぱり怒髪天目当てでイベントに行ってきました (おぅ

~ MUSICDAY2004 THE MAN IS HEAVY -男はつらいのよ- ~

 客層は誰をメインにしてきたかどうかによって別れていたのかな。男女比は 2:8かいいとこ 3:7でした。ちなみに前から三列四列目くらいまでは殆ど男衆の姿はありませんでした、ボクはそこにいたけど (迷惑)
 年齢層も誰を目的で来たかによると思うけど、ハコに入る前に O-Westの前の通りを歩いていたコギャルの集団を見た後だと、ボクらは全然大人だよと思える人達以上でした。つ~か、O-Westの並びにあるクラブで行われていた U-18限定イベントの客は言うに及ばず、イベントスタッフのレベルの低さは目に余るものがありました。坂さん曰く「日本は終わった」というのも頷けます。
 客入りは文句無く超満員でした。当日もソッコーで掃けたようで、ボクがハコに着いた時には窓口に thank you sold outの文字が揺れてました。

 さてイベントの頭はスクービードゥーから。
 正直、彼らについては歌は聴いたことはあってもそれ以上ではなくて、なぜか前から三列目みたいなところにぽつねんと立っているボクはものすごく場違いな嫌な感じでした。でもまあ、数少ないボクの知っている曲を演ってくれたので、嘘でもなんとなくリアクションを返す事が出来たとボク自身は思ってますが、やっぱりパチモンであることを隠し切ることは無理だったかな。
 でも楽しかったよ、次にワンマンがあっても行かないだろうけど。

 二組目は Tokyo Shock Boysこと電撃ネットワーク (爆)
 なぜ MUSIC DAYに芸人がと、このイベントが発表されたときに思ったものです。たしか随分と前に CDを発表していたのは小耳に挟んだ記憶があるようなないような気はしてましたが、むぅ。イベントの発表と時を同じくらいにして電撃ネットワークが使えるハコが都内に無くなったというニュースが YAHOO!に流れていたので、ますます混乱したのは言うまでもありません。
 いざ蓋を開けてみれば、O-Westではやってはいけないとされる彼らの体を張ったパフォーマンス芸を余すところ無く見せられたのでした。いやいやいつも通りのあれですよ、ロケット花火とかチェーンソーとかミルクマンとか玉ちゃんとか etc…
 でも、初っ端のサソリを口に入れる芸の前に、客席にギュウゾウがそのサソリを振り回して飛び降りてきた時には少なからず驚いたです。サソリにというより、あれだけみっしりと埋まっていたはずの会場に、ものすごい空間がぽっかりと空いたことに……詰めればまだまだ入れたんじゃないの (笑)
 流れ星バージョンのロケット花火では、ちゃんと願事を三回唱えてきましたよ、内緒だけどね。
 そういえば彼らを追いかけて BBC(英国国営放送だっけ?)のカメラが来てました。
 まあ、ギュウゾウ曰く「もうあんな外人しか俺らの興味を示さなくなっちまった」とのこと。ボクは嫌いじゃないんだけどね、ライブは初見だったけど (あれ?

 そして最後は真打ち登場でございます。
 怒髪天でございます、いつも通りの SEが流れ手拍子を入れるあたりで激しいモックアップが始まり、そこでなんかやっと今日が怒髪天のライブだったんだなという気になったのでした。
 とりあえず坂さんのヅラ姿に笑い、シミさんの誕生日を心から祝い、アニキの服装(ボーダーシャツって)に軽く驚き、王子がいつも通りなのに安心した前哨戦を経て。曲が流れ出したらもう、右腕は上げっぱなしでございます。来週発表のミニアルバム収録の新曲から二曲、過去の名曲たちから数曲、加える事の増子アニキの MCにと、とにかく激しくそして楽しいライブでした。
 “酒燃料爆進曲”とか“美学”とか、アンコールに演った“サスパズレ”なんかは定番中の定番だけど、それだけにそこで生まれ発揮されるエネルギーの量たるやすさまじいものがあります。本当に元気になれます、元気になりすぎてライブが終わった時にはもうヘロヘロでした、いい汗掻きすぎです (笑)
 次は 6/9のワンマンです、どうなることやら想像するに楽しすぎます。

|

« なぜかしら? | トップページ | 日和ったな »

ライブ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/540489

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の日:

« なぜかしら? | トップページ | 日和ったな »