« 帰るぞ | トップページ | 乗るか反るか »

次へ繋がる期待

 ケータイメールからリアルタイム(っぽい)アップをしたので、その間の事を書くです。
 都内某所で集合し一路山梨県は甲府市にある小瀬スポーツ公園陸上競技場へ向ったのです。が、中央道が事故渋滞ということで、とりあえず行けるところ(八王子)まで下道で行こうということになるも、その頼みの下道も既に車でみっしりという状態で遅々として前に進まず時間ばかりが無為に過ぎてゆく。正午の時点でいまだ八王子インター手前 10kmあたりという、焦るよね普通ってところにいたのでした (x_x;;;
 それでも、なんとかかんとか中央道に入ると、そこからは一部渋滞している部分があったものの、完全に止まってしまうようなものではなくとりあえず流れていたので、本当になんとかキックオフ 30分前にスタジアム入りすることができました。
 選手の全体練習も、スタメン発表もまだだということだったので、まずは横断幕を張りまくることから (笑)
 大体、張り終わった頃に選手が入ってきたのでコールを行い、キックオフまでしばらくまた~り。
 ヴァンフォーレ甲府 vs サガン鳥栖
サガンスタメン
FW:羽畑、鳴尾(→村主)
MF:本橋、祥朗、小石、竹村(→下司)、彰(→義希)
DF:朝比奈、高平、ハル
GK:シュナ潤

 おお、鳴尾が久し振りにスタメン復帰している。
 あとは、シュナ潤もボク的には久しぶり。それこそ、骨折した大宮戦以来っす。
 対するヴァンフォーレのスタメンを見ると、ツートップにバロンと小倉を並べてきていて、ものすごく嫌な感じ。あとは中田一三という名前を、これは鳴尾とかシュナ潤とかいうレベルとは桁違いの久し振りで見ました。失礼ながら、まだ現役でいらしたんですね (おぃ
 その一三はサイドバックよりも前目のウイングバックのポジションで、なんと MF登録で出ておられました。しかし、今日のゲームでは目立った動きは見られませんでした。残念というか、サガン相手に武闘派の本領発揮などされたら、マジでピッチに降りていたかも知れず……ありえません (^_^;;;
 キックオフの笛がスタジアムに響き、一月以上ぶりに声を出すボク。てか、案の定全然出ないでやんの。それでも無理繰り騙し騙し声を張っているうちに、なんとなく出し方を思い出したのか、それとも喉が暖まってきたのか、いくらか貢献できているかなという程度の音を出せるようになり、少し安堵。
 ゲームの方は、前半わりとチャンスを作ってフィニッシュまで持っていくシーンが見られたような気がするんだけど、あまり評価が高くなかったですね周りの人たちの。前節鳥栖スタの大宮戦で 3本しかシュートを撃てなかったことを考えれば、今日は前半だけで 8本も撃てたんだから、それだけでも評価すべきだとボクなどは思うのだけど。その内の何本かは、しっかりと形を作ってからだったし、だめかな?
 前半 15分、理由はよくわからないけど突然ヴァンフォーレツートップの一角の小倉が交代で下がる。特にこれといって激しい接触プレイがあったという覚えもないし、足を引き摺るとかそういう素振りも見せないままベンチに下がってしまったので、理由は未だ謎のまま。一つ言えるのは、脅威のレベルが少しだけ下がったという事 (苦笑)
 前半 41分、「残り 5分、暑いけど気合入れて応援しよう」と言っている側で、左サイドを崩され土橋のゴールで先制をされてしまう (涙)
 後半に入り、どういうわけかボールを奪っても中盤を省略したロングボールを前線にポーンと放るようなサッカーを始めるサガンイレブン。特に甲府のプレスがきつくなったような感じには見えなかったんだけどな。途中、足の止まり始めた彰を地元出身の義希に交代するも、噂の片鱗すら見せてくれず、やはり中盤を無視したサッカーが続く。二枚目のカードとして下司が投入され、三枚目のカードとして村主を投入すると、やっとボールが一旦中盤で落着くようになり、サガンの形ができるようになる。その間、羽畑の信じられないシュートがあり、多いにボク等を落胆させてくれましたが、ロスタイムにドラマが……
 祥朗とポジションチェンジをして左にいた小石がボールを奪い、サイドを走り抜けた村主にパス、村主が上げたクロスをゴール前で下司がスルーをし、その後ろにいた羽畑が今度はきっちりと同点弾をゴールに押し込んだのです (喜)
 高さのないサガンとしてはサイドからのクロスに、人数をかけてゴールに雪崩れ込んでいく、これがきっと今年のサガンのサッカーの得点パターンなんだろうと思う。
 四月末に平塚で観た大実のロスタイム同点ゴールを彷彿とさせるような感動劇でした。勝った訳じゃないけど、これだけ内容のあるサッカーを観させてくれたことに対して、やっぱり感動したですよ。
 そういえばあの試合から、サガンはしばらく負け知らず状態に入り、順位も一時は 5位まで上げたんだっけ。これは、次節の九州ダービー、そして北の大地で行われる 第18節とよい成績が繋がっていく事を期待しませう。
 んで、帰りは所要のためどこに寄り道することなく、真っ直ぐ東京へ帰ってきたのでした。あ、晩飯は食べたけどね。

|

« 帰るぞ | トップページ | 乗るか反るか »

観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/723390

この記事へのトラックバック一覧です: 次へ繋がる期待:

« 帰るぞ | トップページ | 乗るか反るか »