« 記憶による記録 | トップページ | 電気は大切に »

ふっちぼーるな雑記

 札幌にしては蒸し暑い感じでした。
 ボク等がそう感じるくらいだったのだから、きっと地元に人たちにはもっと強くそう感じられたんじゃないかなと思います。
 おかげで、試合前、ハーフタイム中に「白い恋人」のアイスバー(ミルク・チョコ)を各一本ずつ食し、二十円も募金しちゃいました (いぇ
 @Tokyoでゴール裏のタイガーロープで囲われた場所に集まったのは十五人もいたかな、それと地元の高校生とかメンバーの友人知人といった人たちで、総勢三十人前後で声出し。しかし反響するものが一切無い厚別競技場ゆえ、声が全部拡散してしまい、どんなに声を出しても手応えが無く、闇雲にがなってしまい普段よりも早い段階でへろへろなボク。どのくらいの段階でだったかというと、スタメン発表の時にはもう (おぃ
 対する札幌サポ(七千人)の声はさすがにズンズンと響いてきました。なんか気合の入り方がおかしいです、声で殺されるんじゃないかってくらいに。久しぶりに、圧倒的なホームというものを感じたかな。
 試合前にコンサドールズのアトラクションが始まり、時を同じくしてアウェイサポーターの横に陣取っていた数十名の老若男女が一斉に立ち上がり、場内の音楽にそしてコンサドールズの動きに合わせて踊り始めたのです。@Tokyo仲間曰く「あれが、噂の偽コンサドールズだよ」と教えてくれました。どうやら、一部ではすでに有名な集団らしく、彼(彼女)らを目当てにアウェイゴール裏にくる人もいるのだとか。確かに面白い見世物でした。ただ「鳥栖のゴール裏でもどうですか?」という温かいお言葉に関しては、ちょっと……
 いよいよ試合が始まりかすれた声で「サガン鳥栖っ!!」
 前節のあれがあったからなのか、キックオフ直後から札幌はかなり高い位置から積極的にプレスをかけまくり、鳥栖イレブンそれにあわてまくり。そんなこんなで前半10分清野のシュートが鳥栖ゴールに突き刺さっちゃうしまつ。完全に崩されてたもんね井手口も高平も、そりゃ決めてくださいといわんばかりに……。しかし、清野はあれやね借○王とか問○児とか言われていても、仕事はしてる。決めるところは、それなりの確立で決めてる、ただそれを続けられないオフェンスと、守りきれないディフェンスに問題がある、フィールドの中での話だけど、当然。
 それでも前半途中までは高いモチベーションを維持していたんだけどね、鳥栖もただ黙っているわけにはないんで、中盤で彰のパスが一閃したかと思ったら竹村の足元にぴたりと収まり、前半24分に同点に追いついちゃう。立て続けに前半34分高橋のプロ入り初ゴールが生まれ逆転に成功。やっぱりね、最後までボールを追いかける姿勢ってのは大事だよ、うん。
 ただ、逆転した鳥栖のペースになったというわけではなくて、むしろ自陣でのパスミスの多さにはゴール裏で閉口してしまうこともしばしば、さらには寿命が縮む思いがしたことも一度や二度は……朝比奈のいないディフェンスの危なっかしさが矢鱈と目立った気がします。
 後半は膠着状態というのか、ノーガードなのに当てずっぽうみたいなサッカーが。運動量が落ちたと言うほどの事は少なくとも鳥栖にはなかったと思うんだけど、お互い決め手のないままタイムアップ。
 しつこいようだけど、ボク的に四年ぶりに観る鳥栖の勝利が目の前にあったのですが、なにかものすごく覚めていた感じ。なんか、平塚や甲府で見た最後の最後まで諦めないアグレッシブさというものが、今回は感じられないという事はなくとも、比べて薄い気がして実感が沸かなかったようです。勿論、選手がゴール裏に挨拶にきたときには声も出したし腕も振ったしなんだけど、勝ったから特別どうしたということはなかったです。
 むしろ、勝利の実感は部屋に帰ってきて webで結果速報なんかを見てからじわじわと来てました。ベットに潜る頃には、その余韻とユーロのオランダ勝利にドキドキしてましたけど (笑)

“クラブ存続の最終局面に 混乱続くJ2鳥栖”
 勝利の余韻も何も、この問題がクリアされない事には、来季もボク達が鳥栖を応援する事も叶わないのですが……
 明日一杯での解決は絶対不可能だという話なので、今月が終わり月が代わったときに Jリーグがどういう審判を下すのか、そこに注目です。最悪の形は避けて欲しいというのは言うまでもありませんが、そうなりつつあるのかなというのが実感だったりします。
 少なくともチームは昨年とは全く異なった結果を出しています、テルコたんにも株主の方々にもクラブの存続を最優先で考えてもらいたい、今更だけどそう思います。外野のボクらに出来る事は、チームを応援することだけだし……


|

« 記憶による記録 | トップページ | 電気は大切に »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/867177

この記事へのトラックバック一覧です: ふっちぼーるな雑記:

« 記憶による記録 | トップページ | 電気は大切に »