« うつろい | トップページ | フラグ立たず »

今月の音盤

 今年も早いもので半分が終わってしまいます。
 ということは、そのついでに今日が月末日であると言う意味も含んでいるわけで、今月購入分の CDの一言レビューですの。

ARI PROJECT / 「エトワール」
 前作から大きく方向転換をしたというか、進路を元に戻したというのか。
 温故知新なのかな?
 少なくとも、アリカさんが息を切らせるような曲は入ってません。
 このアルバムを引っ提げて来月の半ばに O-Westでライブがありますが、当然スタンディングなんだよね……スタパの方がよくなくなくなくなくない?

岡村靖幸 / 「モン・シロ」
 完全復活、今度こそ完全復活、ほんとの本当に完全復活っすよ、コレは。
 あのイヤラシイ岡村ちゃんが帰ってきました。
 ボクなどは、コレを聴きながらなにかモジモジ、そしてムズムズしてしまうですよ (はぅ

capsule / 「S.F.sound furniture」
 現代ピコピコの伝道師 (違
 2nd.の頃にはまって、1st.を追いかけて、何故か 3rd.に手を出さなかったのに、4th.で出戻ってきてしまいました (笑)
 やっぱ好きだわ、この人たちの作り奏でる音とリズムが。
 ただ、ジブリ作品とコラボしたアレは……ん、意外とあってんじゃん (^_^;;;

KOHL / 「blue」
 メジャーデビュー作品になるのかな?
 エモロックの枠の中だと思うんだけど、彼らなりに言葉を紡いで伝えようとしているところなどがいぢらしくて可愛いとさえ思える。
 ミニアルバムである今作は、統一感のある七曲が収録されているです。
 今更アジカンやレミなんか恥かしくて聴けねぇ~よという人には、彼らがお勧めかもね

KOKIA / 「夢がチカラ」
 アテネ五輪の公式応援歌と言われても今ひとつピンと来ないのは、きっと各々のテレビ局が自分達の中でだけ通用する応援歌を用意しているからに他なりません。
 ま、そんな事はどうでもいいんだけど。
 ボク的には c/wの「人魚の夢」の方が気になります。
 また、新しい何かを見つけたのかなって。

DOMINO88 / 「SOULHOUSE」
 おそろしく気合の入った二十数分。
 それがこのアルバムの全て。
 聴く順番さえ間違っていなければ、もっと評価が高かったかもしれない。
 岡村ちゃんの後に聴いたので……

locofrank / 「ripple」
 関西出身の三人組という以外の情報は持ち合わせておりません。
 なんか、先月今月とインディー盤としてはかなりの枚数を捌いていたそうな。
 それにボクが乗ったかどうかは別として、ギターって格好良いなと素直に思える作りになってます。
 こ~ゆ~のを厨房の頃に聴けていたなら (無理無理

|

« うつろい | トップページ | フラグ立たず »

音盤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/875619

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の音盤:

« うつろい | トップページ | フラグ立たず »