« 勲章 | トップページ | 右往うおぉ~ »

いろいろあるけれど

 昨今の合併、1リーグ制、新リーグなど等の件に関して、昨日のうちの日記なんかにいくつかのトラックバックを受けたりするくらいに世間的にはけっこうな関心事なんなだと改めて認識した次第です。
 別にボクはどれも反対じゃなかったりします。合併ですら反対はしません、ただし矛盾したことを書きますがチームが消滅しないという条件付での話。
 前にも書きましたが、プロ野球ファンの大半は選手ではなくチームに付いているとボクは考えてます。ここでいう大半というのは、ボクの周りにいる人たちを対象にしたもので、世間一般を指していないのかも知れません (苦笑)
 とりあえず今回の近オ合併は、そういったファンの声を無視しているんじゃないかなと。どこぞのオーナー“俺王”様が「何が悪いところがあるのだ」というような事を仰っていたようですが、自分のチームが消滅するとなった場合のことは想像の外なんでしょうね。なんたっけ? 球界の盟主(だっけ?)らしいんで。
 納得できない人も、また屈辱と感じる人も当然いるだろうけど、ボクとしては合併した事により消滅する側の名前を新チームの二軍(独自採算制)に与えるとかするくらいの事はしてもいいんじゃないのかなと思う。仮に大阪近鉄バファローズという名前がなくなるのなら、オリックスの二軍を近鉄ないしバファローズと称し、懐かしの藤井寺をホーム球場にするみたいな感じ。逆だと、逆なりにやりようはあるはずだけどな。今だって、横浜の二軍はサーパスと名乗っているんだから、それくらいは可能なんでしょ、きっと。
 1リーグ制ないし新リーグへの移行が本当に必要ならしてしまえばいいんです。それがプロ野球人気低迷の根本的な解決に繋がるとはボクには思えませんが。カードの新鮮さが一つのもしくわ最大の売りのように言っているようですが、一回りすれば飽きますって。飽きなくとも、慣れますって。余程、セ・パの交流戦の方が新鮮味があって良かったと思う日が遠からず来るんじゃないかな。
 新リーグ構想も、つまるところ1リーグ制のみたいなので、同じようなものとして書きますが。シーズン終盤の消化試合が今まで以上に増えるような気がします。これまでの制度ならば、どちらかのリーグがそういった状況に陥っても、もう片方が混戦で最後まで楽しめる可能性が高かったのですが。今後は一度その流れに乗ってしまったら、他は無いよという事なんだよね。小耳に挟んだところでは、4位までをプレーオフの対象にしてとか言っておられる方もいるそうですが、それってど~なのよ。
 セ・パどっちが上ということなく入れ替え戦が理想だったんだけどな。少なくとも Jリーグは上下に分けたことによって、優勝争い以外にも注目できるポイントができ、終盤に至っても」だらけた雰囲気というのが出辛くなっています。それにしても J2の下位クラブに降格が無いという点で、緊張感が足りないと思うことはあります、余談ですが。プロ野球にはそれすらないという点が、一番の問題なんじゃないかなと。
 張り詰めた緊張感、そこに非日常を感じに行く人も少なからずいると思うんだけど、違うかな?
“Jの秘密は“TV放映権”…年間50億円リーグで一括分配”
 見方によってはそういう風に映るのかなと。
 これでは、まるで Jのクラブが企業努力をしていないかのように読めてしまいます。
 

|

« 勲章 | トップページ | 右往うおぉ~ »

他のスポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/928158

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろあるけれど:

« 勲章 | トップページ | 右往うおぉ~ »