« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | まさかまさか »

げーむな雑記 サカつく2004(4)

 華麗なる三年目を終了。
 終わってみれば 52戦 48勝 1敗 3分(勝ち点 147)という圧倒的な数字で J2優勝、そして悲願の J1昇格を果たす。これに関しては油野さんは何も言ってこなかったかな、スタジアムがボロいとかは言われたけど……あんたところのホーム熊谷と、うちのホーム川口じゃ土地の値段が相当に違うと思うぞ (苦笑)
 得点王と MVPはイ・カンク、アシスト王に三年連続で林晃平がそれぞれ獲得しました。サポータークラブも 10万人を突破し、前途洋々って感じだったんだけど、うちの最強ダブルボランチの片割れであるところのダルドが体力の限界を理由に引退してしまい、来季に一抹の不安を残す。あ、ユースの選手に師匠としてつけていたのに、それも解消されちゃうのか……痛いな。
 それでも天皇杯は準優勝とかつてない結果に年明けの予算は、かなりウハウハでした (笑)
 四年目は監督及びコーチ陣は続投、スカウトを一人入れ替え。
 何名か獲得した新人の中に米田(18)を発見。年明けを待って海外の適当なクラブへ強制留学させる予定。
 って、こんなところかな。
 あ、忘れてた、サポーターが数名「あんたの人事は酷すぎる」と言ってきました (爆)
 しかし、三年目から四年目までのスパンが開きすぎです。でもまあ、この先もこんなペースなんだろうな、もちっとボクの周りで動いている色々が落ち着くまでは。


|

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | まさかまさか »

げーむな雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/1221539

この記事へのトラックバック一覧です: げーむな雑記 サカつく2004(4):

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | まさかまさか »