« SFだなぁ | トップページ | 日がな一日 »

ジェノサイトの夜

 昨日より試験的にサイトのデザイン変更をしてみました。
 ちなみにデザイン名が yokokawaと言います。
 この説明だけでわかる人はいるかしらね? 大分トリニータとか言う方が通じが良いような気もしますが、そのつもりはありませんのであしからず。
 黄色と青を基調にしております、失敗しましたピンクと青を基調にしたデザイン名 SAGANを選択しておけば、今夜の悲劇はおこらなかったかもしれないのに (;_;)

 昨夜、日付変更線を超えてしばらくした頃にくたくたに疲れきって部屋に帰ってきて、おもむろにテレビをつけると三遊亭好楽の落語が……気がつけば、林家木久蔵、三遊亭金馬とはしごで見て(聞いて)しまい就寝が牛の刻を過ぎてしまったのでした。久し振りの落語はやっぱ面白いですね。また、機会が出来たら寄席に行きたいものです。
 で、お昼過ぎに目を覚まし、開けっ放しの窓の外からしとしとと聞こえてくる雨音に、ものすごく憂鬱な気分になる。
 でも、チケットもお願いしてあるし、今日を逃すと次の機会が十月の江戸川(対横浜FC)までなさ気(9月は仙台と山形だけかよ)なので、テンションを無理矢理上げてくれそうな曲を聴きながら出かける準備をして傘を差して部屋を出て、向った先は等々力陸上競技場。

サガン鳥栖 vs 川崎フロンターレ

 を観て来ました。
 生憎の雨模様だからなのか、@TIKYOのメンバーの集まりもいつもに比べるとよろしくない。まあ、ボクからして先週の水戸戦とか行ってないわけで、とやかく言える立場にはないのだけど (^_^;;;
 雨は第2クールの湘南戦以来かな。ただ、ここまで本格的に降られたのは、ボクの観戦経験の中ではなかったと思う。あ、あったか博多の森で見た福岡vs磐田はバックスタンドのアウェイ側から見ていて、ホーム側のゴールマウスが見えなくなる事があるくらいの雨だったか。もっとも、あの日は多少なりとも屋根がある席だったので、タオルの一枚もあればどうということもなかったんだけど。あったねぇ (ぼぉ
 試合はいいや、タイトルにもあるようにジェノサイトだったのですよ。
 J1昇格が当確している川崎相手に、ホームの第2クールでは完封勝ちをしている我等が鳥栖であったのですけどね。今のチーム状態、そして彼我の戦力差を鑑みるに、きっと決して越えられない壁ではないのだろうけれど、それは全ての歯車、風向き、女神の微笑がこちらに都合よくなびいてくれた時に始めて可能になるくらいに高いハードルだったということでしょう。後半20分を過ぎたあたりから、明らかに足が止まってました。今年の鳥栖の売りは、なんといっても無尽蔵ともいえるスタミナにものをいわせた、執拗なまでのチェイシングとプレスで、相手のミスを誘うというものだったと思うのですが……勢いの差もあろうよ、メンタル的な、そしてモチベーションの持ち方にも違いがあろうよ、それにしたってなぁ
 ものすごい屈辱を受けたんだとわかっているんだけど、涙も出ません、笑う事すら出来ません、ただただ溜息が後から後から止め処なく出てきます。今のチームの状態は末期でしょう、今より下があるとすれば幾らボクでも見放してしまうかもしれません。あとは上がるだけそう思えるから今年は少なくとも今年は応援し続けます。来季はわかりません、正直。それはボクが応援するかどうか以前の問題もあるんですけど。仮にその大問題がクリアされたとしても、この後に残っている十数試合の内容によっては本気で自分がサポーターであることに対して考えなければならないかなと思ってます。
 どんな事があっても続けていたい、それが本音。だけど、一度見放して外から見直す必要性があるのかもしれない、知らんけどな。


|

« SFだなぁ | トップページ | 日がな一日 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/1310084

この記事へのトラックバック一覧です: ジェノサイトの夜:

« SFだなぁ | トップページ | 日がな一日 »