« 今月の音盤 | トップページ | 一言を連ねてみる »

げーむな雑記 サカつく2004(6)

 cupola川口の四年目後半です。
 2nd.ステージが開幕。
 途中五連勝を挟みつつ終始危なげのない展開で、終わってみれば最終節を待たずにステージ制覇を達成。成績は 11勝2敗2分。
 その勢いをかってチャンピオンシップ(対鹿島アントラーズ)も 1勝1分で制し、Jリーグ年間チャンピオンに。
 J1昇格した年に、いきなり Jの頂点に登りつめてしまうとは。
 その他の大会として、十月から約一ヶ月に渡り開催されたオリエンタルカップに出場し、こちらも五戦全勝で完全優勝を果たしました。
 年末のニューイヤーカップはベスト16、と書くと健闘したように見えますが、実のところ二回戦敗退。
 年末人事は、ポルトガルから呼び寄せたガスパールを高額な年俸がネックとなり放出。あと初期メンバーの守山、近藤の両名も放出。どうもこれが、サポーターの怒りを買ったらしく、二年連続で「あんたの人事は酷すぎる」と怒られる。
 思ったよりも出来すぎの J1昇格元年はすったもんだもありつつ、こうして幕を閉じたのでした。
 痛い失敗をしてしまいました、折角エディット作りユースで三年かけて育てたボクの早田誠君を獲得するのを忘れていました……ばぁ~か (x_x;;;


|

« 今月の音盤 | トップページ | 一言を連ねてみる »

げーむな雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/1332603

この記事へのトラックバック一覧です: げーむな雑記 サカつく2004(6):

« 今月の音盤 | トップページ | 一言を連ねてみる »