« 行き当たりばったり | トップページ | 王様の耳にお入れしたい »

プロ意識

 サガン鳥栖最終戦聖地鳥栖スタ巡礼ツアーの話なんだけど。
 メインであるところの試合の内容はまあ、既に J2優勝を決めている川崎フロンターレに力負けですよ完全に、ありゃ。結果、先にボクが上げたところにもあるように、何がしたいのか見えてこないと言う部分にかかってくるわけです、はぁ
 というわけで試合の話はそれ以上なにもありません。
 しかし試合後から色々とね
“サガン松本監督 声援に涙
 古賀社長、セレモニーに参加せず”

 まずはこの記事ですわ。
 てるこタンの責任感のなさというものを改めて思い知らされた感じ。
 試合途中にスタジアムにやってきて、試合が終わった途端帰っていったらしい。らしいといってもこれは確実な情報、なぜなら、さるやんごとなき方の口から直接聞いたものだし。
 というわけで、実際にグラウンドに登場した取締役の人はただただ可哀想に思えなくもないけど、社長を止められなかったアンタにも十分責任あるで。
 その後に挨拶していたキャプテン朝比奈伸さまが涙ながらに、即興としか思えない挨拶をしてました。
 「来年も頑張りましょう」
 社長が挨拶しないのに監督が挨拶できるかと、イクオさんは挨拶を辞退したのだとか。実際のところは、余計なトラブルの火種を落としたくなかったとのこと。大事な時期だしね。

 スタジアムを出て選手バスを見送り、ホームのサポーターと @TOKYOのメンバーとで親睦会……暮れ行く空の下、冷たいビールやソフトドリンク片手に、手作りのおでんやコンビニのおにぎりをぱくつきつつ、ぶるぶると歓談。でもやっぱ、自然と二極分化してしまうのは仕方ないのかな。
 宴の席を離れ、福岡へ戻りももちのホテル経由で天神へ移動。昨年と同じ居酒屋でツアー参加者と @TOKYOと親交のある人たちとで宴会。
 途中、遅れてきた川崎サポの人たちが連れて来たゲストにびっくり。笹原コーチって。しかし、本当に驚いたのはこの後でした。だって、イクオさんがくるんだよ、本当に。
 これは来期から J1に行ってしまう川崎サポの方々から、@TOKYOへのプレゼントだったのでしょう。
 普段滅多にこういった雲の上の存在と接する機会がないので、かなり緊張しつつイクオさんの側で話を聞く。
 聞かなきゃよかったとわ思わないけど、かなりシビアなというかバッサリという話を聞かされる。プロの世界ってと思いつつ、考えてみればボクもプロではあるのよな、今の仕事でお金を貰っているわけだし……でも、あそこまでバッサリという人事は普通ないだろうって位にバッサリでした。直接誰がという話は殆どなかったものの、おそらく彼や彼がという話だったのです。チームが強くなるためとはいえ、ものすごい人事がこのシーズンオフに行われると言う噂は、本当の事になりそうです。
 この話を間近で聞いて、ちょっと自分の今のポジションや、更に持っているスキル等を考え直したほうが、というか考え直さなアカンと感じたのでした。
 やっぱ、ぬるま湯だよ。
 イクオさん早めに引いてしまい、おって場も解散となり河岸を代えて二次会と言うか三次会へ。
 本邦初体験のスーラーメンを食してきました。
 う~ん、これはちょっと美味かも。
 ただ悔やむべきは、スーラーメンを替え玉してしまったおかげで、焼きラーメンを詰め込む隙間がなくなってしまったこと。これは来年の課題ですな。
 来年も行きたいね聖地巡礼ツアー
 

|

« 行き当たりばったり | トップページ | 王様の耳にお入れしたい »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/2107868

この記事へのトラックバック一覧です: プロ意識:

« 行き当たりばったり | トップページ | 王様の耳にお入れしたい »