« 徒然と | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

初夢 2005

 時は多分現代、所は多分防人時代によく行った定食屋、登場人物は多分ボクと多分彩の国潜伏時代によく行ったラーメン屋のオヤジ。
 で、このラーメン屋のオヤジの片方の腕がなぜか切断されたレンコン。別にリアルオヤジの腕が不自由だったという覚えはなかったと思うのだが、夢の中のオヤジの腕は切り口鮮やかなレンコンだった。いや、比喩でもなんでもなく。
 こんなシチュエーションで何が起こったのかといえば、後は何も覚えていなかったりする。
 さて、この夢にどんな暗示が込められていたのやらやら。
 少なくとも明るい未来を期待してよいものかどうか心配にはなるわなw

|

« 徒然と | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/2488574

この記事へのトラックバック一覧です: 初夢 2005:

« 徒然と | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »