« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

どっちを応援すればよかったのかな

 お昼過ぎに部屋を出て、中央線に乗り込み単身一路国立競技場へ。

第84回天皇杯全日本サッカー選手権大会 【決勝】
市立船橋 vs 鹿児島実業

 の試合を見てまいりました。
 注目は今季からサガン鳥栖に入団が決まっている市立船橋の GK中林君。トーナメントに入りこの決勝戦にいたるまでに二度の PK戦をこなしてきた正GKなわけで、それ以外の能力の見極めに……そんな大層なこっちゃないです。
 事前情報として飛び出しにまだ難があるという話をトーナメントの早い段階で見てきた @Tokyoの人に聞いていたのですが、そこはそんなに不安と思う部分ではなかったかなと。それよりなにより、あのパントキックの不正確さ加減は拙いんじゃないのでしょうかみたいな。距離はかなり飛ばせるので、コントロールをなんとか。1/3くらいを直接外に出しちゃっていたからねぇ
 市船で目を引いたのは、ゲーム開始前に急遽出場になった背番号2番の上福本君。逆の意味で目を引いたのは、背番号10番榎本君ですね。上福本君は是非とも今すぐにでもウチに欲しい選手だと思わせられるくらいよい動きをしておりました。ポジショニング、カバーリング、対人全てにおいて、ゲームには負けたものの評価点 7.0を挙げてもいいんじゃないかと。榎本君はねぇ、10番を背負っている選手としてアレはどうなんでしょ? 延長に入った途端交代させられていたのは当然かなと。そういえば鹿実の 10番も途中交代させられていたな。最近の 10番の扱いというのはあんなもんなのかしら。期待の市船 19番白山君は途中交代で登場、一度彼らしい見せ場がありましたけど、あれを決めておけばねぇ
 鹿実はとりたてて目についた選手はおらず。ただ、全般的に鹿実の方が精度の高いプレーをしていたように思いますが、いかんせんどちらにしても決定力の無いチームだったなぁ。連戦による疲れと言うのがあるのかな、いくら高校生といえども。
 PK戦になった時点で市船の勝利を確信した人がどれくらいいたか。むしろボクは「ダメっぽいな」みたいな気持ちにふっとなったんですが、よもやその通りになるとはね。
“PK戦研究された市船橋/高校サッカー”
 なんて記事が出てました。
 そっか、そうなのか……春にまた会おうぜ。

|

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/2534349

この記事へのトラックバック一覧です: どっちを応援すればよかったのかな:

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »