« なんにもなくない | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

信じられるもの

 なんかチグハグ

 日本銀行券て言うんだっけ紙幣の事。
 つまり日本銀行が発行した物と言う意味よね。
 てことは、日本銀行が責任を持って運用をせなあかんわけですよ。
 今までは割と高確率で、それが出来ていたのでこちらとしては信用をおいて使っていたわけですが。
“小学生が偽1万円札、作って使う…愛知で4人補導”
 こうなると、もう新札とかいうレベルじゃなくて抜本的な変革が必要なんじゃないかと、思ったりもするわけです。いっそ紙切れに印刷したものなどやめてしまって、金本位に戻すとか(おぃ
 まあ、偽札作りなんて行為を最初に見つけちゃって実践しちゃった人が元凶なわけで。それに続いたバカが最悪なのだよ。で、最悪の病巣の広がりが、かなり下の方まできてしまったというのが、今回のコレなのでしょう、か?
 それにしても、本当に誰でも作れるものなんだね、程度の差こそあれ。

|

« なんにもなくない | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

金本位制でも兌換紙幣を偽造しちゃえば一緒でしょ。金そのものを流通させるのは論外だし。
金本位制は通貨流通量が国家の金保有量に制限されてしまうために、通貨発行による経済対策が取れないっていう欠点があるんだよん。経済規模の拡大に金の保有量が追い付かなかったら、デフレに陥ってしまうのです。当然金の量には限度があるので、経済の拡大に金の保有を合わせることは事実上不可能で、それが結果的に現在の管理通貨制度への移行へ繋がっているのでーす。
歴史でーす。
僕歴史屋でーす。

投稿: S.B. | 2005.03.12 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/3266251

この記事へのトラックバック一覧です: 信じられるもの:

« なんにもなくない | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »