« 信じられるもの | トップページ | ホワイト »

ふっちぼーるな雑記

 サガン鳥栖にとって今季の初日はアウェイで出ました。
 それもこれも @TOKYO遠征組を初めとしたサポーターの応援があったからに他なりません。いや、それ以前にピッチに立っていた選手や監督を初めとした関係者の皆さまの頑張りによるものがあってなんですけどね、当然。
 そんなわけで J2最果ての地対決一回戦は南方の僻地であるところのサガン鳥栖の勝利に終わりました、いぇ!
 今節は遠征組が出るということだったので、パブリックビューイングはなし。そんなわけでやきもきしながら部屋でリアルタイム速報を洗濯の合間に時々眺めるというスタイル。
 だから試合の流れとか何とかって言うのはさっぱりわかりませんが、退場者が出ればそれはわかる。矢野が黄色いのを二枚貰って退場を喰ったと知ったときのボクの落ち込みようといったら、そらもう「穴を掘ってでも潜りたい」みたいなぁ……恥ずかしかったのか?
 ただ、矢野の退場からまもなくしてルーキー鈴木孝明が先制を決めたの報に思わず「よっしゃっ!!」の声。これにはコハルが大いにびっくりしたようで、パタパタと怪我した前足をもつれさせながら部屋中を走り回っておりました、ゴメン。
 その後イクオさんが随所でカードを上手に切り、今季初の勝ち点 3をゲット。
 しかし、データを眺めるに今回もかなり攻められまくっていた感じを受けます。シュート数が札幌の 15に対し、鳥栖 4って、またしてもぼこられてたんか。もう少しシュナ潤にやさしいゲームをしてやってくれ、まだ怪我人なんだし。
 さて、矢野君ですが前節もなんか無理繰りサイドを任されていたような感じだったんですけど、やっぱセンター向きの選手なんだなと。思うに和波ないし清野あたりのドリブルを止めきれなくて、足が出ちゃったか掴んじゃったかそんなところじゃないかと愚考いたします。札幌柳下監督が「左サイド、和波のところが空いている。和波を起点にしろ、そうしたらビジュが出てくる。出てきたスペースをとって使いなさい。」なんて指示を出しているわけですよ。あれ? 鳥栖にとっての右って高平のポジションじゃなかったっけ? ていうか落合の位置はボランチなんだ、もっと右に開いてそこからロングないしミドルレンジの精度の高いボールを放り込んでって展開を作るというよ~な戦術ではないんだ。敵チームの監督に空いていると評される中盤の右ってやばすぎない。
 たしかに、ビジュを使うんであれば、彼が攻めあがった後にできるスペースをちゃんとフォローしないとならないんだけど、だからって落合が最初っからべったりじゃなくたってなぁ。
 まあ、今日は勝ったんだから良しとして、次節にその部分を含めた全体のビルトアップを図って下さると嬉しいです。
 つ~か、今季負けなし(1勝1分)だよ、今のところ。

|

« 信じられるもの | トップページ | ホワイト »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/3287955

この記事へのトラックバック一覧です: ふっちぼーるな雑記:

« 信じられるもの | トップページ | ホワイト »