« 近くなったり遠くなったり | トップページ | 待望の? »

おもて

 二日前の事を思い出してごらん、あんな事こんな事あったでしょ……なんとなく違う。
 というわけで当日の事を今更思い返してみたりする。
 式場十一時入りということで九時起きで朝食、荷物の最終確認、あとコハルの朝の散歩。
 行きがけに相方の実家に寄り桜湯をいただく。何の縁起を担いだものなのかは、さっぱりわからず。
 橙色の電車に乗り込み出発、新宿で黄色い電車に乗り換え代々木駅へ。駅前のコンビニで気休めの甜茶と喉飴を購入。
 時間ギリギリに式場入り。
 つ~ても、その時間帯に必要なのは相方であって、ボクは十二時までする事なし。ちなみに十時頃には相方の親族が大挙していた模様。
 「新郎はくつろいでいてください」と言われるものの、そのためを思って持ってきたはずのエルゴラッソを貴重品と一緒にコインロッカーに入れてしまったとは今更言えまい。そんなわけで、ほぼ一時間をすることなく「ぼっけぇ」っと過ごす。やっとボクの着替えの順番が回ってきて三分でお終い。一応ヘアセットもお願いしたあったので、そちらも……五分で終了。なるほど新郎とはなんとお手軽な商売なんだ。商売違う?
 その後、カメラの人がやってきて相方の嘘メイクシーンや、あることないことをふんだんに詰め込んだ感のある写真が、あれこれ注文をつけられながら撮られる。その間も、随分と新郎は暇があったりして。その間に、都合良く二名に披露宴での心構えを伝える事ができた、よかった。
 ぼちぼち招待者が集まっているの報。
 式のリハーサル開始、コハルをどう扱うかがこの段階で決まる。ちなみに、当日の神父様はかなりアバウトな指導をしてくださり、逆に助かったような気がするw
 本番もとても小声とは思えないような声で祭壇の奥からあれこれと指示を下さりました。リハと言っている事が違うのはなぜかしら?
 式が終わり、親族紹介。
 何を隠そう両家の親御はこの日のこの場が初対面だったりする。まあ、取り立てて問題もなく親族紹介も終了。
 チャペルを出て式場の玄関前でフラワーシャワーを受け、カメラマンに細々と指導を受けながらプチ撮影会。
 披露宴は割と打ち合わせどおりに進行。
 強いて言えば、新郎の二度の挨拶を両方ともトチってしまった事があれですかね。緊張してたわけじゃないんだけどと言い訳っておく。
 料理は悉く冷めてしまっていて、なんとなく食べた気にならなかったです。もっとも、相方は二皿ほど逃していたそうなので、もっと物足りなかったのでしょう、残念。
 後片付けの一切合財は式場のスタッフの方が手伝ってくれたというかやってくれたので、ボクはただ服を着替えただけ。
 二次会は六本木のタイ料理屋さん。
 ここも事前に色々とあり、本当に人が集まっているのか不安がありましたが、遅れて付いた場所には思っていたより多くの方が来ていたのにミツルん感激!?
 曰く「ミツルんの行動範囲が広い」的な事を言われましたが、あの日サッカー系の友人を一人も招待していないという事実があったりします。いやだって Jリーグ開催日なんだもん。
 三次会というか三時会議は、久しぶりにあの面子の中に入れたことでリアル世界に戻ってきたような感覚。お~いぇ、桶屋で一曲も歌ってないぜ、誰も彼も。
 と、まあ、大雑把にこんな感じの一日でした。
 最後になりますが、あの日ボクと相方のイベントにお付き合いいただいた方々へ。
 本当にありがとうございました。
 また、当日会う事は出来なかったけど、お手紙やメールなどを下さった方々も、ありがとうございました。

 近々、うら執筆(?)予定。

|

« 近くなったり遠くなったり | トップページ | 待望の? »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

 ◯◯◯ん&奥様、お疲れ様でした。

投稿: 神北恵太 | 2005.03.22 00:38

神父さんじゃなくて牧師さんだったんじゃなかったっけ……?

投稿: S.B. | 2005.03.22 07:01

大変楽しい式でしたv

そしてちょっとした衝撃。
ヘアセット・・・そうか、ヘアセット・・・・。
ミツルん、普段よっぽどしっかりヘアセットしてるのかしら・・・・。
とかとか。

お嫁さまは式から二次会まで大変かわいらしかったことですv

投稿: 和 | 2005.03.22 19:44

おめでとうございましたー
リハなんてやるんですかあ。
うちは一発本番でしたが。

投稿: 銀英 | 2005.03.23 00:52

式のときの「はい、誓います」という宣誓(?)の言葉を2人とも力強く答えていたのが印象的でした~

そうか、リハーサルは当日やっていたのね。
前もってやるものなのかな~と思ってた。なんとなく。

ちなみに私のときはリハとか一切無し。葉月さんが段取りをすごくがんばってくれたおかげですが。

投稿: 柾木 | 2005.03.23 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/3387714

この記事へのトラックバック一覧です: おもて:

« 近くなったり遠くなったり | トップページ | 待望の? »