« 雪の降る町を | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

ふっちぼーるな雑記

 Jリーグが開幕しました。
 我等が浦和REDSはホームに鹿島を迎えてだったのですが、どうやらアルピーの退場があったりして敗れてしまった模様。
 というのは、今季の開幕は埼スタじゃなかったうえに、テレビ観戦すらまだしてないので、結果しか見てないゆえ、曖昧模糊な感じでございます。
 では、どこで何をしていたのかと言うと、@TOKYOのメンバーの一人の家で、数名の同士とサガン鳥栖の開幕戦(九州ダービー)をパブリックビューイングしてまいりました。
 昨夜突然 4バックに変更という報が流れたらしいのですが、いざ始まってみると、今までどおりの 3バック 2ボランチの 3-5-2システムでした。
鳥栖スタメン
FW:氏原、鈴木(→新居)
MF:高平、落合、宮原、義希(→竹村)、飯尾
DF:矢野、八田、井手口
GK:シュナ潤
 キャンプでは落合がリベロに入ることが多かったのに、蓋を開けてみれば慣れたボランチの位置。一つには期待のビジュが出られなかったその穴埋めということもあるかと思うんだけど、高林や村主をあてるというプランはなかったのだろうかと思わなくもない。
 とりあえず、今日の man of matchは誰がなんと言おうとシュナ潤以外にはありえません。今季からチームキャプテンになり、そのキャプテンシーを余すことなく発揮し。またプレーでも決定的なピンチを、間違いなく 4点は防いでいました。神懸かり的なセーブの連発、あれらがなかったら今日は間違いなくジェノサイトになっていたことでしょう。
 代わりに落合が随分と損な役割になっていたような。飯尾が目立たなかった分、前へ後ろへと動き回っていた落合の評価が逆説的に低空飛行。まあ、あのヘディングシュートが決まっていたらなぁ、みたいのがあったしね。
 今日集まったメンバーにとっての一番人気は後半途中から投入された新居。まだ、サガン鳥栖に移ってきてからの応援歌がない彼に、即席で歌が作られるほどw
 ゲームは前半と後半で全然違うチームを見ているような感じ。昨年までのチームの方がスタミナあったんじゃないかなと思わなくもない。とわいえ、最後の最後までワンチャンスあればどうにかできると思わせる魅力を持ったチームになったことは良いか悪いか別として、面白いサッカーが見られるようになったとは思う。キッカーの宮原をはじめ、今季鳥栖に集まったフィジカルの強い新顔達の力で、セットプレーに期待が持てるようになったのはいい感じ。
 あとは新居が、どこで爆発するか……爆発の方向が違うってw

|

« 雪の降る町を | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/3186215

この記事へのトラックバック一覧です: ふっちぼーるな雑記:

« 雪の降る町を | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »