« 引き続き期限悪 | トップページ | 刀が折れました »

ぷろれすな雑記

 高阪(vsヒョードル)はやはし勝てませんでしたか。
 やはしと言っては失礼なのは百も承知なんですけどね。いくら RINGS時代に勝ったことがあるからって、あれはたしか出血によるレフェリーストップじゃなかっただろうか、ボクの記憶が確かならば。
 それはそうと今週は WrestleMania21だったんですね。
 前夜祭で超人“ハリウッド”ハルク・ホーガンの復活があったとかなかったとか。つ~か、おっさん今幾つだよ、好きだけどw
“曙、相撲マッチで速攻勝利/WWE”
 日刊スポーツだとというかニポン人向けには、このニュースが一番の注目記事になるのかね。
 ボク的にはさっぱり興味のないところなんだけどさ。なんとなく WWF初来日時のヨコズナと天龍のマワシマッチとか、そ~ゆ~ものを思い出しちゃう。
 まんまやん。
 それはそうと、なんとか面子は保てたってところでしょうか。これで、翌週の RAWないし SMACK DOWNに含みを残せたなら大成功なんだけど、そこまでは至らんかったかな。少なくとも K-1に出続けるよりは、WWEで継続参戦していく方がずっとステータスが高いと思われ。あ、当然レギュラー参戦ね、スポット参戦だけだったら最初から行くなって感じ。
 本題としては、今大会では世代交代があったようですね。
 “The Game”HHHがバティスタに敗れ王座転落かと思えば、JBLもジョン・シナに敗れてみたりと、あらあら。
 そのなかで、さすがというべきはジ・アンダーテイカーがしっかりとランディ・オートンを、必殺のツームストンパイルドライバーで落としている事ですね。WWEの墓堀人は、いまだ健在かつソープドラマのど真ん中を走っていくようです。てか、アンダーテイカーとオートン戦が第三試合(ディーバや曙vsビッグ・ショー戦よりも前)って、どゆことよ (ぷんぷん
 HBKとカート・アングルとかレイ・ミステリオJr.とエディ・ゲレロなんてカードはアメプロじゃなくても見てみたい、金を払ってでも見てみたい、そういうカードです。

|

« 引き続き期限悪 | トップページ | 刀が折れました »

ぷろれすな雑記 」カテゴリの記事

コメント

 訂正
 ホーガンは復活じゃなくて殿堂入りだったとのこと。
 ちなみにプレゼンターとして、シルベスター・スタローンが登場したそうな。
 あと、今回殿堂入りした選手はボクの大好きなロディ・パイパーと、ボブ・オートンの計三名。
 そ~ゆ~時代になってきたんだなと、しみじみ思うのでした。

 復活の兆しはストーンコールドにありだそうです。
 こっちはこっちで楽しみです。

投稿: ミツルん | 2005.04.04 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/3565519

この記事へのトラックバック一覧です: ぷろれすな雑記:

« 引き続き期限悪 | トップページ | 刀が折れました »