« ごーるでぬぃーく初日 | トップページ | ごーるでぬぃーく三日目 »

ごーるでぬぃーく二日目

 昨日の疲れを癒す事もそこそこに、平日より一時間早く起きて行動開始。
 新宿に八時十五分集合し @tokyoでチャーターしたバスに乗り込み、一路群馬県前橋にある敷島サッカー・ラグビー場へ。途中関越道で予想された渋滞にぶつかることもなく、予定より一時間ほど早く現地に到着。開場すらしていないや。
 んなわけで行ってまいりました。

ザスパ草津 vs サガン鳥栖

 この三日ほどの間に両チームから発表された新戦力が全員スターティングイレブンに名を連ねるという、ある意味両チームの第一クールにおける浮沈がかかった重要な一戦と位置付けられる。のかもしれないw
 んま、どっちのチームにしても補強が急務とされたポジションの選手を獲得できたんだから、使えると判断できたのなら即使うわな。
 そんなわけで鳥栖は一昨日 FC琉球からやってきた高地が早速左サイドバックに。当然、草津も樹森をツートップの一角に、斉藤をセンターバックで起用。
サガン鳥栖スターティングメンバー
FW:氏原(→鈴木)、新居
MF:義希、宮原、飯尾、長谷川(→高平)
DF:高地、井手口(→高林)、八田、奈良崎
GK:シュナ潤

 思うに、ボク的には今季初めての生サガン戦なわけで、ということは初めて見る選手も多数いたわけでねぇ。つ~か、シュナ潤と井手口と義希と奈良崎しか去年からのメンバーがいなくて、しかもその内の井手口と奈良崎はその昨年ですら殆ど出ていなかったので、実質二人しか知っている選手がいなかったという事なり。おかげで、いつもの横断幕張りとかしてても、この選手って背番号何番だっけ? とか、どんな顔していたっけ? とか、この選手の応援歌知らないなみたいなことを考えていたのでした。更に今日はホームからも数名のサポーターが来ていたりして、普段のそれとはちょっと雰囲気が違ってました。まあ、バスに乗ってきた連中も、若い顔は殆ど知らない人ばっかだったしねぇ。
 さてゲームは前半五分に宮原の CKを八田が頭で合わせて先制。さらに畳み掛けるように前半十五分に奈良崎持ち込みそのままゲットゴールで二点目。ここまではいい感じで草津にゲームを作らせず、逆に鳥栖がセカンドボールを支配してゲームを作っていたんだけど、う~ん。それでも前半は押し気味にゲームを進めていたので、これはジェノサイトになるかななんて淡い期待もあったんだけどね。後半に入った途端、草津のなんとなくバタバタとしていながら、まったりとしたスピード感に欠けたような展開に合わせてしまう。合わせてしまうという事はゲームの主導権を握られたという事で、ボール支配率は目に見えて低くなってゆき、終いにはゴールを脅かされるシーンが。それでも、何とかかんとか失点0で逃げ切り、勝ち点3をゲット。これで、三勝三敗三分けの五分に星を戻しました。さぁ、勝負はこれからだ (いぇ
 高地はよく上がる選手だなというのが第一印象。義希との縦の連携がもっとよくなると、今後の鳥栖の左サイドでの展開というのが面白くなると思うです。
 斉藤は前半途中で怪我のため交代、そこまでで見るとディフェンスラインの統率が出来ていなかったかなと。おかげで鳥栖が二点も入れられたのでありがとうな感じ。樹森は前線に張ってボールに溜めを作っていたりして、ゲームを作ろうとしている姿がところどころで見られたので、チームにフィットしてくると邪魔くさいです。
 というわけで、次節の水戸戦も行きたくなっちゃった。
 あ、と、八田選手と握手したです (ぽっ

|

« ごーるでぬぃーく初日 | トップページ | ごーるでぬぃーく三日目 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/3927827

この記事へのトラックバック一覧です: ごーるでぬぃーく二日目:

« ごーるでぬぃーく初日 | トップページ | ごーるでぬぃーく三日目 »