« 遅い遅い | トップページ | 経験による理解 »

同窓会?

 あまり時差ボケというものに病むことなく、今日はお昼前に部屋を出て駒沢オリンピック記念公園総合運動陸上競技場へ佐川東京vsアローズ北陸という JFLのゲームを観に行って参りました。
 あ、相方はボクが部屋を出るときまだベットの中で寝息を立ててました、えぇ。
 んなわけで、一月の高校選手権決勝以来のライブでのサッカー観戦は浦和でも鳥栖でもなく JFLとなったのでした。
 んと、まあ佐川東京も東京のチームだからボク的にホームといえない事もないんだけど。今回の狙いというか目的はアウェイチームであるアローズ北陸の方。なぜなら、そこには元サガン鳥栖の選手が数多く所属しているからなのです。だけなら、それほどでもなかったかもしれないんだけど、一人どうしてももう一度プレーを見ておきたい選手がねいたもんで、どうしても。川前力也、一昨年まで鳥栖に所属し Mr.サガンと言っても過言じゃない選手だったんだけどねぇ、当時の社長との確執(?)により放逐され、昨年は水戸に所属し、今季は北陸へ入団そして即キャプテン就任。彼がいたから、あの暗黒時代の鳥栖を応援し続ける事が出来たとボクは思うんです、そういう選手なんです。今も鳥栖に残っていてくれたら、4バックの真ん中を八田と組ませてとか夢が膨らむものなんですが……
 ちなみに現在ボクが住んでいる地域には文字通りホームチームといえるクラブチームが存在しています。それは横河武蔵野FCというチームです。今季は割と好調で、Jリーグ入りを目指している愛媛FCを破るなど、今日現在で 3勝2敗という成績。近いうちに近所のグランドまで観戦に行けたらいいなと思っている今日この頃。そんなわけで、実は今日のボクの立ち位置は結構ビミョーなものなのでした。
 さて今日のゲームは良くも悪くも JFLのレベルに見合った内容でした。いや、今季はまだ調子最悪の浦和も、次節に勝率五割復帰を賭ける鳥栖のゲームも見ていないボクなので、どこに基準をもって言っているのかってのはありますがw
 注目は言わずもがな“にいやん”こと川前力也と、佐川東京の背番号「8」元浦和の山根の二人。
 先に書くと山根の最大の見せ場は決定的場面での空振りだったかなぁ。にいやんは実に堅実なプレーでゴール前に立ちはだかり、またセットプレー時には相手ゴール前まで上がり、虎視眈々とゴールを狙い、そしてゲームキャプテンとしてしっかり声をあげてコーチングも……ああ、防人時代に鳥栖戦を見ていたときと同じやん(涙)
 もっとも、今日は涙することなく、よくわかんないけど相手が一点を謙譲してくれたので、それを守りきる事でアローズは勝ち点3をゲットする事が出来たのでした。いや、あの場面でのミスパスは、高校生レベルでも致命傷(=失点)だろって。
 試合後、久しぶりに選手の出待ちをして、そんで @Tokyoのメンバーと、顔見知りのプレスさんらと駅前でお茶をして解散。お疲れ様でした。


|

« 遅い遅い | トップページ | 経験による理解 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/3843273

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会?:

« 遅い遅い | トップページ | 経験による理解 »