« 寝惚けたどたまにて | トップページ | ロボットと見れば »

本当は怖い家庭の医学

 的な話になると嫌だなと思いつつ。
 昨夜、突然だったのか、じわじわだったのか覚えていないのだけど、左の鼻の奥が詰まったような感じになって、そこから後頭部にかけて一本痛みの帯が突き抜ける感覚があったです。帯は鼻の奥から左眼の視床下部(?)を通り、ボクのちっぽけな脳味噌の突き抜け、後頭部にある瘤の左横辺りまで“ずっどーん”てな感じ。ついで書くと、左奥歯に痛みを覚え噛み合わせもおかしくなっていたりしました。
 もっとも、これは昨日生まれて初めての体験だったわけではないのですが……そんなに遠くない過去に何度か襲われた記憶あり。ただ、今回の痛みはそれまでよりもちょっと強くて、長かったのです。
 なんか、ヤバイ病気なんかなぁ
 一回、この症状が軽かった時に歯医者に行ってみたことがあったけど、「虫歯はありませんね」と言われて、そことは全く別の歯の治療を半年くらいかけてされた事ありなのです。
 ぬぅ~ん、耳鼻科かな次ぎ行くなら。
 とりあえず、今朝には痛みが完全に引いたけど、どうしよ~

|

« 寝惚けたどたまにて | トップページ | ロボットと見れば »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/4177483

この記事へのトラックバック一覧です: 本当は怖い家庭の医学:

« 寝惚けたどたまにて | トップページ | ロボットと見れば »