« ごーるでぬぃーく八日目 | トップページ | ごーるでぬぃーく九日目 »

ふっちぼーるな雑記

“ドイツ代表に厳命!「靴みなアディダス」”
 なんか、ここまでくると滑稽です、笑えます。
 普段のリーグ戦で使っているモデルが一番しっくりくるはずだと思うんだけど、よもやクリンスマンはそこまで現場から離れてしまっていたですかね。現役時代の彼のこだわりなんてのは存じ上げませんが、あの活躍は道具に頼らずしてだったのでしょうか。
 道具に頼るというのはちょっと語弊を生みかねない表現ですが、よ~は履き慣れたシューズでなくともという意味なり、為念。なんか、道具に頼るという書き方は(まだ引っ張る)、昨今のニポンプロ野球における飛ばないボールみたいで、なんかいや~んです。もっとも、あれだって現在の公式カテゴリーに則したものなので、文句をつけるのは筋違いというものなのでしょうけど。
 道具云々はもういいです。それよりも、そこまでスポンサードに媚びなければならないほど、今のドイツ代表ないしドイツサッカー協会というのは苦しかったりするのでしょうか、はて? たしかに先日ドイツに行った際に宿泊したミュンヘンやフランクフルトにおいて、来年に迫った W杯の盛り上がりを象徴するようなイベントや、または広告などを目にする事はありませんでした。四年前を思い出すと、もう少し企画側が事前に盛り上げようとしていたような覚えがあるのですが……テレビでもふつ~にリーグ戦やドイツ杯のゲームを放送していたし。果ては英国のプレミアリーグの映像も流れてたですねぇ。言葉はわからねど、多分中津江村のようなところの特集はなかったと思うです。それがサッカー大国の余裕と言われれば、後進国の住人であるこちらには返す言葉もありませんw
 あとは、お金お金の大会になっちゃった感がより一層強くなったなと。FIFAという団体がそういう体質になってしまったからなのかもしれませんが。
 で、その FIFA 欧州CLの決勝に元祖レッズことリバプールと、ACミランが上がってきました。困りました、国は違えどどちらもボクの好きなクラブですのよ。UEFA杯は CSKAモスクワとスポルディング・リスボンという、なんと形容してよいのか難しいクラブ同士の決勝戦になったそうな、これは困りません、どっちも知らないからw


|

« ごーるでぬぃーく八日目 | トップページ | ごーるでぬぃーく九日目 »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/4011776

この記事へのトラックバック一覧です: ふっちぼーるな雑記:

« ごーるでぬぃーく八日目 | トップページ | ごーるでぬぃーく九日目 »