« じうさんにちのきんようび | トップページ | デザインフェスタ春の陣 »

筋肉痛つ~

 昨日何かやっちゃったかなぁ。
 目が覚めたら右太股の内側に鈍い痛みが、どこにぶつけたともいう覚えはないし、強いて言えば昨日は床にベタ座りで重たいノートパソコン使っていた事がいつもと違うくらいで……
 そんなわけで、今日は一日階段の上り下りをはじめ、通常の歩行にも少々支障があったりなかったり。
 で、その体でお昼からせっせせっせとお洗濯に勤しみ、夕方には東京ドームに出没してました。
~ 新日本プロレス / NEXESS ~
 を観て参りました。
 生プロレスは久しぶりだったので、ちょっと緊張。
 中央線で人身事故があったりした関係で会場時間に遅れる事約一時間。入場したときにリング上で行われていたのは公開トライアウト練習……って何?
 日本人、外国人を合わせて六人の選手がバンプの練習を繰り返しておりました。その後、抽選で公開スパーリングを行ってましたが、はて? 何に対してのトライアウトだったんだか。普通に考えれば、新日入団を前提としたものだと思うんだけど、所属選手もいたしなんだったんだろ。
第一試合
吉江、×西村 vs 真壁、矢野○

 ロス道場帰りの矢野と、アメリカで現行犯逮捕と報道されたばかりの西村と、微妙に話題豊富な第一試合でしたが「なんじゃありゃ?」と目を疑いたくなるような結果。
 西村がブレーンバスター一発で沈むなんて。
 あれは矢野の新必殺技「ナイトキャップ」というらしい。

第二試合
○鈴木みのる vs アレクサンダー大塚×

 うん?
 元 U系という接点しかボクには見えない対戦だったんですが、なにか因縁とかあったのでしょうか。
 なんていうか、みのるのえげつなさが際立った試合でした。でも、今日一番観てて拳を握りたくなるような内容だったかもしれない。

第三試合 IWGP Jr.タッグ選手権試合
×金本、井上 vs 稔、後藤○

 井上と稔に存在感なし。
 トイウカ、稔にはやる気も感じられなかったかな。
 最後は昨年のヤングライオン王者後藤がメキシカンクラッチっぽい「ヨシタニック」という技で金本からピンを奪う。
 あ、これって金星かも。

第四試合 IWGP Jr.ヘビー級選手権試合
○タイガーマスク vs ブラックタイガー×

 試合前のコピーで「蔵前の風」と言ってましたが、無理矢理八十年代に戻させなくてもいいのに。
 四代目のタイガーマスクと、三代目のブラックタイガーの戦い。
 ブラックタイガーに迫力が一切感じられないものの試合後のマスク剥ぎは、それとなく当時を髣髴とさせるものがあったかな。
 でも、試合はつまらなかった。

第五試合
○永田裕志 vs 高坂剛×

 試合前リングサイドに柴田と山本が登場、飯塚先生と多少もめてた。
 試合は永田の土俵で戦っちゃったね。エクスプロイダー、ドラゴンSP、バックドロップホールドと立て続けに食らっては、さすがの世界のTKでもね。
 試合後、日明兄さんの使いで山本がリングイン。永田ともめるも、お互いの論点がずれているので、傍目に滑稽。
 
第六試合
○武藤敬司 vs ロン・ウォーターマン×

 ウォーターマンがカワイイかったです。ちゃんと育ててほしいな、きっと化けるよ。
 武藤好きな人にはたまらない内容だったかと。逆を言えばボクは退屈な試合だったということ。
 さらに磨きがかかったな、勝利の方程式にw

第七試合 IWGPタッグ選手権試合
○中邑、棚橋 vs 中西、カシン×

 ワイルドソルジャーズってなんじゃ
 つまらない試合だったです。
 殆ど印象に残ったシーンがないのです。
 キレた中西が見たかったですね、なんかカシンに遠慮し過ぎていたような。

第八試合
○藤波、三沢 vs ライガー×、蝶野

 二年三ヶ月ぶりのリングって……藤波の足が無言でその事実を知らしめておりました。細すぎ(涙)
 ライガーは対ヘビー級用のマスクを着用。
 この試合も特に覚えている事なし。
 ひとつ、リングに上がった四人の中で最も声がかかっていたのは、唯一のゲスト参戦だった三沢(NOAH)だったという事実を々受け止めるか新日本。
 ちなみに、今日一日でという意味でなら、武藤(全日)が一番だったかもしれない。それも、ど~よ

第九試合 IWGPヘビー級選手権試合
×小島 vs 天山○

 ボク的にていうか、世間的にも今日一番の注目であったはずの一戦。
 天山好きのボクとしては、最後の最後で声を出してしまった「シーッ!」
 う~ん、安易にパンチに頼るようなレスラーになっては欲しくないというのがボクの感想。彼とて決して安易にそれを出したわけではないのだろうけど、ちょっと使い(頼り)すぎの感あり。
 ともあれ、IWGPのベルトが新日に、そして天山の腰に戻ってきた事は正直に嬉しい事でした。両腕持ち上げてガッツポーズだっぜ。
 と、嬉しい余韻に浸っていたら、リング上に黒いスーツ姿のゴリラもとい藤田の姿が。そっか、話はそっちへ流れていくんだ、だったらパンチ必要かもね。あと、今日は見せてくれなかったアナコンダ・クロスもね。

○総評×
 今年はお正月にも行かなかったので、新日観戦は一年ぶりくらいになってしまったかも。おかげで、しばらく使っていなかったプロレス頭を、急発進のフル回転させるという事態に。ものすごく疲れました、プロレスを見て頭が疲れるなんて年かしらねぇ。明日あたり知恵熱とか出しているかも。これも一種の筋肉痛だわな(はぅ
 今日の東京ドームの入りは八割くらいですか、主催者発表も 35000人と随分な数字を出してますし、寂しい限りです。
 ただ、実際のところ、上の文章でも書きましたが、心に残る試合が少ないという部分で、客を惹き付けられていないのではないかと。組まれたカードはとても豪華なものばかりなんですが、中身の伴ったものがどれだけあったのかと。もう一度、足元から見直す必要があるんじゃないでしょうか。ドームでやる意味とか意義とか。プロレスをやるのか、それとも格闘技をやるのか、はい。
 七月の NOAHのドーム大会もボク的には行く気まんまんなんですが、こっちも興行的には厳しいのかしらねぇ

|

« じうさんにちのきんようび | トップページ | デザインフェスタ春の陣 »

ぷろれすな雑記 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/4130565

この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉痛つ~:

« じうさんにちのきんようび | トップページ | デザインフェスタ春の陣 »