« 開いた口を塞いどけ | トップページ | うたのこり »

今月の音盤

 今月と銘打ってありますが、当然これをアップするときには先月の音盤なわけですが、そこは偉大なる現代魔法の恩恵により、さも当月中にアップしたかのようなこともできるわけですw
 んなわけで、五月はこんなもんでした。

「ビジネス」/ 岡村靖幸
 考えてみると、ボクが“しんがーそんぐらいたーあんどだんさー”である岡村靖幸大先生を知り、そして必然好きになってからぼちぼち十七~八年経っているわけですよ。その間、不幸にもこの大天才は世間の目から完全に消えてしまっていた時期があったりするわけですが。いや、何が言いたいかというとな、生まれてこのかた岡村ちゃんのライブにボクは一回しか行った事が無いという事実にぶつかってしまったのですよ……んな、わけでこの音源は DVDを持たないボクのような者にとっては、数少ないライブ音源が収録されている逸品であったりします。つ~ても、大昔のあれとこの中に入っているそれとでは、なんてか刻の涙じゃなかった時の流れというものを否が応でも感じさせられます。

「Hammer street」/ CRAZY FINGERS
 日本一やんちゃな鍵盤弾き達の第二弾アルバム
 マジ格好良すぎ。
 鍵盤だけといっても四つもあるとこんな事も出来ちゃうんだぜという実験的な意味合いもあるのだろうけれど。こんな事も出来ちゃったという、この面々の凄さに改めて感動。
 結局この人たちのライブもまだ行った事が無い……

「ループ」/ 坂本真綾
 久しぶりのシングル。
 タワレコで面出しが当然みたいな感じになっちゃってますね、もう。
 時にアニメ版「ツバサ」の主題歌だそうですが、そういえばボクまだ一回も放送見てないや。
 それ以前に、コミックも七巻くらいから読んでないし。

「1/6の夢旅人」/ 樋口了一
 元祖「水どう」のテーマソングバージョンも収録されている一枚。
 ボクのように後発だったがためにラテンバージョン(だっけ?)しか手にできなかった人たちには朗報ともいえる一枚。さて、桶屋で歌ってみますか。
 行かないけど。

「笑う面々」/ 水戸華之介
 感動の一枚
 になるかと思ったんだけど……
 そう感じるには、随分と水戸ちゃんが新しい事というか挑戦が過ぎちゃっている感が強し。
 多分、もう何度か聴き込む事によって、その良さとか意味とかを感じられるものと信じる。今までも、割とそういう部分が強かったし。
 ただ、今のところは前作の「星暮らし、歌暮らし」の方が好きかなぁ

|

« 開いた口を塞いどけ | トップページ | うたのこり »

音盤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/4370894

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の音盤:

« 開いた口を塞いどけ | トップページ | うたのこり »