« ごーるでぬぃーく四日目 | トップページ | ごーるでぬぃーく六日目 »

ごーるでぬぃーく五日目

 再び連休の始まりです。
 ええ、今日は朝から晩までしっかり休日でしたよ、えぇ
 朝から快晴極まりないお天気の中、相方を連れ立って西葛西にある江戸川陸上競技場へおでかけ。
JFL前期 第7節
佐川東京 vs FCホリコシ
 を観戦に行ってまいりました。
 相方的には初のサッカー生観戦とのこと。
 さて、佐川東京はつい先日も対アローズ北陸戦で見たチームなので、大体どういうサッカーをしてくるのかわかっているつもり。対する FCホリコシは初見。事前知識として持っていたのは、昨季までサガン鳥栖に所属していたヤベッチこと矢部次郎(ゲームキャプテン)がいることと。あの、“KING OF TOKYO”アマラオも今季から在籍しているという二点のみ。いや、元浦和の池田学がいるというような噂を聞いたんだけど、オフィシャルブックに載ってないんだよね、オフィシャルサイトにも……好きな選手だっただけに、どこに行ってしまったのか気になります。
 ゲームのほうはどちらも似た感じの組み立てをしてくるチームだという事が判明。前半から互いにけっこうな決定機を迎えるものの、最後の一押しが足りなかったり、守備陣の踏ん張りでゴールネットが揺らされる事はなし。前半一番気になったのは、試合開始直後に頭部にボール直撃を受け担架で運び出されたヤベッチかしら。あれで、その後の試合のことをすっかり覚えていないなんて事を言っていたらしい (おぃ
 後半に入っても同じような展開が続く。しかも足が止まってきたので、縦に長い展開が。そんな中でもアマラオは、決して速くないダッシュをしながらグランドの端から端まで走り回っておりました。ん~、どっちも中盤で溜めを作ってゲームを作ろうとしているんだろうけど、どうにもグダグダな感が。このまま終わっちゃうのかなと思っていた後半四十二分、ペナルティエリア内にドリブルで切り込んでいったホリコシの選手がグランドに転がる。主審はそれを見て、胸から黄色いカードを取り出し高くに掲げる。おそらく場内の観客の八割から九割はシュミレーションだろうなと思ったんじゃないかな。そういうプレーだったし、タイミングだったし。ところが、しばらく間を置いて主審が起こした行動はペナルティスポットを指差すという行為……え、PKなの?
 PKとわかった瞬間、場内割れんばかり大歓声、そして「アマラオ」コールが。皆の希望どおりキッカーにアマラオが。そのアマラオの蹴ったボールがボテボテとサイドネットに突き刺さり、再び「アマラオ」コールが。
 その後、佐川のパワープレイを凌ぎホリコシが勝利を収める。
 試合後の「アマラオ」コールの陰に隠れて、今日の試合を観ていたボク以外の @tokyoのメンバーが「矢部次郎」の鳥栖時代の応援歌を歌っていたらしい。正直なところ、ボクも歌いたかったなw
 その後、競技場を後にして葛西臨海公園へ向かう。
 朝飯以来、お茶以外何も口にしていなかったのでとりあえず駅前のファーストフードに入る。そこで相方が突然具合が悪くなったと言い出し、顔色が土気色に……そんなわけで、急ぎ帰宅。
 相方はそのままベットへ、ボクは床でコハルに舐められながら昼寝。

|

« ごーるでぬぃーく四日目 | トップページ | ごーるでぬぃーく六日目 »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/3969529

この記事へのトラックバック一覧です: ごーるでぬぃーく五日目:

« ごーるでぬぃーく四日目 | トップページ | ごーるでぬぃーく六日目 »