« 今月の音盤 | トップページ | 言葉狩り? »

うたのこり

 溜まっている代休を解消するべく今日はお休み。
 といっても、本当に何も無い日に休みを取るわけも無く、今日は夕方から表参道は青山円形劇場へ

“ウタノコリ・スペシャル ~ 『円』 / 水戸華之介”

 行って参りました。
 一曲目の「風のブンガ」を聴いただけで今日此処に来た甲斐があったと本気で思えました。
 その後の水戸ちゃんの「今日は立ってます」から始まったMCも秀逸で「もし俺がレッサーパンダだったならば、それだけで一万五千人は来ただろう」そして「もし俺がクララだったなら、今頃みんなは感涙にむせび泣いていただろう」と笑いを誘っておいて、「ただ、残念なことに俺はレッサーパンダでもクララでもないのでここから一生懸命頑張ります」と繋がるのでした。
 その後、水戸ちゃんとギターとピアノのトリオで数曲。途中から立て続けにゲストが入れ替わり立ち代りで登場退場。一人目はギターの澄ちゃんの実弟のアコーディニスト“体が弱い”澄田啓。
 二組目は弦楽四重奏の綺麗どころのお姉さんがぞろぞろと。水戸ちゃん曰く「俺的最高の女子数」とのこと。それにしても粒揃いでした、マジで。
 三組はベースのうっちんと、カホンの佐藤さん。よ~わ、3-10chainのメンバーがステージ上に勢ぞろいしたということ。さらに今日は普段はいない鍵盤弾きがいたりするわけで、いつもとは違う、そりゃ当然アコースティックライブなんだから違うのは当然なんだけど、同じ素材なんだけど一品スパイスを加えてみましたって感じが、今まで以上に奥行きのある音になっていたりするのでした。三組目までは(ん?
 四組目はカズー兄弟。多分ノブさんと恭一なんじゃないかと思うカズー兄弟は、本当に賑やかしでした。楽しかったけど、本当に。多分、彼らの場面が一番円形というこの特殊なステージを使いこなしていたんじゃないかな。
 最後は、またトリオに戻り三月に発表したアルバム(今日入手)から新曲や、アンジー時代の懐かしいナンバーをダブルアンコールで披露して終了。
 夏には、また 3-10chainでの活動もあるということなので、そっちも楽しみ。
 あ、そだ。「もう平日にワンマンはやりません。ひやひやだった」と水戸ちゃんが MCで言っていたけど、今日の客入りは1ブロックを削った客席の九割くらいが埋まっていたかと思います。あれは満員というのではないのでしょうか。ちなみに男女比は 2:8、いいとこ 3:7ってところ。ライブハウスと比べて、ステージを挟んだ対面にもお客さんがいるという感覚は武道館みたいでしたw。そのおかげで、普段よりも正確? な男女比や年齢層なんてものも計れたりするんだけど。その年齢層は、基本的には 30-35に収録されるバンドのボーカリストのソロってところを忘れないでくれ。まあ、なんかボクの二つくらい隣の席には、ど~みても十代というような男の子もいたけどね。後は推して知るべし。
 今月購入の音盤は明日書きます。
 だって、今日買った分まだ聴いてないんだもん。

|

« 今月の音盤 | トップページ | 言葉狩り? »

ライブ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/4360318

この記事へのトラックバック一覧です: うたのこり:

« 今月の音盤 | トップページ | 言葉狩り? »