« 全く同じ | トップページ | まだ大丈夫 »

それは錯角

 一直線が二直線に交わるとき、一直線の反対側で相対する角。
 でわなくて。
 錯覚なのではないかなと思われ。
“ニッポンの明日には、ブログが一番!”
 安いなぁ
 ブログを書けばどうなるというものでもあるまい、というのがボクの浅薄な考えなり。
 多分、深く分厚く考えても、そんなに違いが出るとは思えないのだけど。
 新しい才能の発掘みたいな副産物はあるかもしれないけど。そういう才能は遅かれ早かれ、それ以外のいろんな形で世に出てくるものだとボクは思うので、促成栽培の温床を作るような事にならなければいいなと思うのでした。
 どこぞの総理大臣の大号令で始めたメルマガを思い出します。
 そういえば、まだ続けているのかしら?

|

« 全く同じ | トップページ | まだ大丈夫 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

 内閣メルマガはまだ毎週届くよ。

最新号は、第192号、2005/06/16発行。目次はこうだった。
————————————————————
□ 目次

[らいおんはーと 〜 小泉総理のメッセージ]
● 「らいおんインタビュー」(前編)

[大臣のほんねとーく]
● 真心というソフトパワーを発揮して〜イラク人道復興支援〜
  (防衛庁長官 大野功統)

[特別寄稿]
● 「時持ち」発想で、仕事・家庭・自己実現のバランスを
  (「日本21世紀ビジョン」に関する専門調査会競争力ワーキング・グ
  ループメンバー 袖川芳之)

[小泉内閣の動き]
● 日本・カザフスタン首脳会談 など

————————————————————
ちなみに、4周年記念だそうで、首相インタビューの出だしは、こうでした。
————————————————————
———  お忙しいところをありがとうございます。メルマガは配信4周年、
    この国民との交流というのは、総理が初めて取り組まれたことだと
    思いますが、4年たっていかがですか?

(小泉総理)
 私も4年間続けるとは思ってなかったんです。このメルマガも当初始めた
とき、10万か20万人ぐらいは見てくれるかなと思って始めたんです。

 それが、100万を超え、一時は200万人ぐらいまでいったということ
で、最近少し減ってきたと言いながらも160万人、驚きですね。

 100万人以上の皆さんが毎週これを見てくれる、読んでくれると思うと、
力が入りますね。
————————————————————
 ん〜。オイラは、毎週メールは受け取っているけど、そうちゃんと毎号読んでなかったりして……(^_^;)

投稿: 神北恵太 | 2005.06.22 02:17

200万人のうちの一人だったかもw
そういえばですね、今日見た電車の吊り広告にあったですが
「これからはブログからSNS(うろ覚え)」
だそうです。
移ろいやすいものですね、世の中って……政治家が遅いだけか?

投稿: ミツルん | 2005.06.22 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/4648120

この記事へのトラックバック一覧です: それは錯角:

« 全く同じ | トップページ | まだ大丈夫 »