« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 代償を考えると »

刻の涙は見えず

 機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者
 を見てまいりました。
 ん、つぎはぎだらけですな、思いの外というか想像以上に。
 三部作と言う話は聞いていたのですけど、あと二回でちゃんと風呂敷は畳めるのか少し心配です、他人事ですが。ただ、そうやって余計に金を払わされるのであれば、それは問題かなと、えぇ
 あとはなんだ、ポスターの真ん中に立っている人の存在感の無さだけが印象的でした。だって、スクリーンの真ん中に一番多く立っているのは、額に傷の無い人なんですもの。
 ああ、次は十月ですか、行くだろうな行くでしょうね。なぜならボクは古今東西のガンダムシリーズでZが一番好きなのですから(はぁ
 そうそう、劇場版はテレビ版に比べて暗くないですね全体的にw

|

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 代償を考えると »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/4428055

この記事へのトラックバック一覧です: 刻の涙は見えず:

» 劇場版『機動戦士Zガンダム―星を継ぐ者』ズタズタに引き裂かれてしまった“Z”という感が… [とりあえずブスコパン!]
6月4日(土)の夜に、劇場版『機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-』を見に行ってきました。 すぐに売切れてしまったというパンフレットも、この土曜日に再入荷され、無事、ゲット。 出きるだけ空いていそうな劇場及び時間帯を選び、夜7時頃上映開始の回を見たのですが、そのためか、客の入りは、満席ではありませんでした。(夕方の回は満席状態だったようです) 観客の年齢層が若い(Zガンダムをオンタイムで見ていた年齢層... [続きを読む]

受信: 2005.06.06 11:30

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 代償を考えると »