« 今月の音盤 | トップページ | あと二週間もすりゃ »

下北沢の海

 っぽいものは見つけたんだけど、結局ザディグ・カメラで写し取る時間が足りずに提出できませんでした。
 というわけで、今日はお昼過ぎに部屋を出て、本当に久しぶりの下北沢はスズナリへ、こちらも久しぶりもそのはず今年初めてのトリのマークの公演を観に行って参りました。

~ 「ザディグ・カメラ」/ トリのマーク

 開場一時間前に予約してあったチケットを受け取りに行き、そこで限定二十セットだというザディグ・カメラキットを二人分購入。しかして、そこにあった指令の通り下北沢の街中をぶらぶらとしたのですが、なかなかキビシイお題目を出されてしまい、それを見つけるだけで手一杯になってしまい、肝心の写真は撮れませんでしたw
 久しぶりに久しぶりだったトリのお芝居は、こう言ってはなんだけど変わりなく、いつものように楽しめました。親方は親方だし、やなちゃんはやなちゃんだし、まだーむはまだーむじゃなかったし、櫻井さんと出月さんは揃い踏みだし、原田さんもいたし。そして、小屋の使い方もいつも通りまっとうじゃなかったし。それでも、今回のお話は随分とボクの心をかき乱す(嘘、大袈裟)ところがあったりで、いつもと少し違ったかな。ていうか、ボクにしたところでお芝居を観るのが、とても久しぶりという状態だったので、錆びたアンテナから強引に錆びを削り取ってしまおうとした結果、いびつに傷ついたアンテナが過剰に反応してしまっただけの事かもしれないし、とか言ってみる。
 ん、でも親方があちらの世界に行ってしまった時には、寂しいという気持ちが沸いたですよ、マジで。
 芝居を観た後、相方が駅前でやっていた青空整体にお世話になり、その間ボクは再び街中を散策。
 合流した後、ラ・カーニャでやっていた RIKUOのライブを断腸の思いで諦め、当初からの約束どおり下北沢で一番の誉れ高いスープカレー屋さんであるところのマジスパこと MAGICSPICEへ。三十分待ちと言われたものの、実際には小一時間をお店の前で待たされる。
 今日一番の失敗は二人ともこのお店が初めてだが、スープカレーは初めてではなかったということ。いや、知りませんでした、マジスパのカレーは辛さを指定しないと、カレーの味が全くしないスープが供されるだなんてw
 んな、わけでボクは辛うじて一番辛くないスパイスを選んだので、なんとかカレーっぽいスープを食すことが出来ましたが、相方は「何も入れないで下さい」と言ってしまったがため、カレー味の全くしない美味しいスープが出てきましたとさ。しかたないので、二人してテーブルの上に用意されていた三種類のスパイスを入れて、なんとかやり過ごしたとさ(違
 なんか、海の家とかで出されるしょっぱいカレーの色が無くて、やたらさらさらしているやつみたい。
 最近はご無沙汰してた下北だけど、そう遠くないうちにまた行く予定なので、その時にはリベンジするぜ(いぇ

|

« 今月の音盤 | トップページ | あと二週間もすりゃ »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/5252643

この記事へのトラックバック一覧です: 下北沢の海:

« 今月の音盤 | トップページ | あと二週間もすりゃ »