« あ゛ | トップページ | こ、これが京ぽん2なのか? »

ぷろれすな雑記

“ホーガン、マイケルズに流血勝利”
 あ~、これは 80年代の結果ですか?
 それとも 90年代の初頭か……よもや今年のサマースラムのファイナルが

“ハリウッド”ハルク・ホーガン vs “HBK”ショーン・マイケルズ

 って(苦笑)
 いや、笑うしかないでそ。
 それも、幾分苦味を含んでだねぇ
 ハルカマニア健在なりってかw
 ホーガン今年でとうとう五十の声を聞いたと思ったんだけど、まだ特番でメーンを張らせられるですか。ま、最近のホーガンのコスはロングタイツになっているらしいので、肉の落ちた太股や脹脛を衆目に直接曝してはいないのだろうけど。いや、晩年の猪木の足がね脳裏を過ぎるですよ。今だと差し詰め藤波がかなりすごいことになっているんじゃないかと。失敗したな、今年分の G1-CLIMAX、まだ一試合も観てないや(かはっ
 話を戻して、ホーガンに対したマイケルスだって、カムバックしてどのくらい経ったんだっけ? 一度は再起不能と言われ、レフリーとして時々スポットでリングに上がっていた選手だったのにね。ボク的にはシェリー・マーテルに付き添われてインタコンチのベルトを巻いていた頃の姿をやけにはっきりと思い出してしまうんですけど……古いですかそうですか。スイート・チン・ミュージックなんて技は数ええるほどしか見てないんだよね、つまるところ。基本的にマイケルスの受身のレスリングが大好きだから。ブレット・ハートしかり、“ネイチャーボーイ”リック・フレアーしかり、蝶野さましかりですわ。
 いや、だから現在進行形の WWEのメーンがこの二人で良いのかっていう話なんだけど。
 別に良いんじゃない(おぃ
 結局、このカードを実現するために、前回の特番からソープドラマを作り上げてきたわけで。で、もって多分満員の観客はその結末を楽しみにしていたのだろうから。
 ロックもストーンコールドもゴーバーもレスナーも HHHもいないサマースラム。そりゃ、一年で一番の特番はレッスルメイニアだけど、なんか寂しいね。
 ところでワシントンDCって、集客良いところなの?
 そういや、つい先日デトロイト市がレッスルメイニアの招致するって記事があったね。


|

« あ゛ | トップページ | こ、これが京ぽん2なのか? »

ぷろれすな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/5605580

この記事へのトラックバック一覧です: ぷろれすな雑記:

« あ゛ | トップページ | こ、これが京ぽん2なのか? »