« 右向け右 | トップページ | 何故、今、健康? »

よぉ、一年ぶり

 じゃん
 昨年の七月末日以来の京都町内会バンドinスタパ

~ Thanksgiving Tour / 京都町内会バンド

 前回がアルバム「4SPASE」発売記念ツアーで、今回はなんと京町バ初のベスト盤「grateful smile」の発売記念ツアーとのこと。
 つ~か、インディーズバンドでコンスタントに作品を発表しつつ、メンバーそれぞれのソロもこなしつつ、八年もバンドを続けてきて、あまつさえベスト盤まで出してしまうとはね。
 八年経ちましたか。ボクが始めて京町バのライブに行ったはそこから一年くらい後になるのかな。1st.アルバム「HIMAGINE」は世に出ていたから。その後、彼らが京都系と称したゆる~い空気にどっぷりと嵌ってしまい、幾度となく京都まで足を運んだりしたわけですが……若かったし、お金もなぜかあったのよね、あの頃(ぼぉ
 ボク的にもこの一年は色々あったので、正直京町バの存在を常に気に掛けられるような余裕もなかったのですが、ふと気付けば今年も夏の東京にやってくるという情報を目にし、いてもたってもいられずチケットを予約している自分がいました。あ、二枚ね。さすがに 2daysの通し券は手が出なかったけどw
 久しぶりの京町バはやっぱりあんまり変わっていなかったし、ものすごく変わっているようにも見えたし。
 ビジュアル的にはささのみちるさんの頭が随分とすっきりされていた事かな。ステージ登場時は水戸ちゃんばりにバンダナですっぽりと頭を包んでいたので、勿体つけるなぁと思ったものでしたw まあ、バンダナを外したからといってカエル顔の赤子が出てくるわけでもないし……まあ、思い切りのいいことになっているなとw
 それより村田さんが変わったですね、あんなに喋る・歌う姿はこの八年ついぞ見た事なかったように記憶しています。曲中に壊れてしまった姿は、幾度となく目撃しておりますが(爆)
 あとあと、些細な事なんだけどありちゃんはなんか貫禄が出てきてない↑
 原田先生はいつも通りでした。別所哲也か小島聡かって顔でしたよ、いつも通り(ん?
 ライブはベスト盤発売記念ライブらしく、古い曲からとりあえず新しい曲まで一通り。ただ、飛び道具的な曲が殆どなかったのは、古参の者としては寂しかったな。なにせ、今でこそポップな曲をやっている人たちという認識が広まっているようですが、元を正せばフォークの人たちで、そのフォークで躍らせようなんて事をしていたんですから。飛び道具がないわけがないで、それらが今日の曲目の中になかったのは、あれらの曲々は京町バの陰部恥部と彼らは認識しているというこなのかと、ちょっと残念な気持ちになったのでした。
 ところが、件のベスト盤を部屋に帰ってかけてみたところ、入っているじゃないですか「ごくつ節」がw よかったw
 明日明後日は別の用事があるので関東3連荘に付き合うことは出来ないですが、このバンドはこの先もきっとこの独特のゆる~い空気を漂わせたまま細太と活動を続けていくのかなと、そうだといいなと思ったのでした。


|

« 右向け右 | トップページ | 何故、今、健康? »

ライブ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/5454691

この記事へのトラックバック一覧です: よぉ、一年ぶり:

« 右向け右 | トップページ | 何故、今、健康? »