« まだ迷ってます | トップページ | 落ち度……ねぇ? »

今月の音盤

 十一月も今日でお終い。
 なんと、あとたった一ヶ月で今年も終わってしまうですよ。
 そうなってしまう前に、今月購入分の音盤を書き出しておかねば

「ブルートレイン」ASIAN KUNG-FU GENERATION
 一年二ヶ月ぶりの新譜
 合間にコンピアルバムを一枚出して、その中に一曲だけ新曲が入っていたけど、ワンマンとしての作品は前述のとおり一年二ヶ月ぶり。
 シングルとミニアルバムの差が曖昧になってしまっていて、この音盤がどちらに属するものなのかにわかに判断しかねますが、ガンダム的なコメントで言うならば「ミニアルバム並みのシングルだと」みたいな感じ。
 これまでのギター&エモというストレートな形から、若干の進化というかエモの部分が強く感じられる一枚になってます。
 来月の酔杯の横浜に行きたいなぁ

「ニッポニア・ニッポン」
「俺達は明日を撃つ!」怒髪天

 怒髪天がシングルってなぁ
 それはともかく、絶滅の危機がはけばれて久しいというか、ニッポニア・ニッポンって絶滅してんじゃ……違ったかしら? とまあ、それと同じように男気だの根性だの、汗臭くて泥臭くてどうしようもないものも同時に絶滅の危機にあるんだよという警鐘を鳴らしているに違いない一枚。
 なのか?
 というわけで、今月から始まる全国ツアーのファイナル(は来年)に行ってきます。そんで、親指と人差し指で作ったピストルでとどめをさしてきます(まて

「いかれたBaby」 / FISHMANS
 ライブテイクで音源が見つかったとかで、発売された一枚。
 正直 CDTVのランキングに出てくるまで、さっぱりその存在に気が付いていませんでした。つ~か、CD屋にも行ってなかったし。
 一曲目に収録されている「いかれたBaby」は、テメーの結婚式でも流したかった曲なんだけど、ちゃんとした音源を持っていなかったので、泣く泣く諦めた一曲というのは完全にボクだけの内輪話。
 佐藤さんが亡くなる何ヶ月か前のライブテイクって……泣くぞ

「粉雪」レミオロメン
 二ヶ月連続リリースの二枚目
 冬向けバラードのとおり前作に比べると非常に情緒的な詩と曲で作られているです。
 しかし、このシングルの最大の売りはきっと c/wの三曲目に収録されている弦楽カルテットバージョンの「3月9日」なんじゃないかと勘ぐってしまいます。
 そのくらい、出来が良いです。
 元々、大好きな曲でしたが、こういうアレンジなら大歓迎ってなくらいに、出来がよろしすぎます。

「Sing and Roses」渡辺美里
 インボイス西武ドームのファイナル以降の渡辺美里の進むべき方向性が示された一枚と信じて疑わない一枚なんですが……今日買って来たばかりで、まだ聴き込んでないんです。
 外見でわかるのは、やたらと作曲陣が一般的に名の知れた豪華メンバーを擁しているなということかしら。多分これが初めてのコラボって人もいるので、その辺の完成度というか、未完成でも将来性を感じられる出来になっているかといったところを注意して聴いてみませう。
 ドキドキ

|

« まだ迷ってます | トップページ | 落ち度……ねぇ? »

音盤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/7402387

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の音盤:

« まだ迷ってます | トップページ | 落ち度……ねぇ? »