« 虞や虞や | トップページ | 可愛いっす »

ベルバラの国

 仏国の暴動が独国とかベルギーとかに飛び火したとのこと。
 非常事態宣言が出され、さらに夜間外出禁止令の発動も各県に許可が出たとか。
 陳腐ですが予断を許さない状況というやつですね。
 ところで、ボク等はいつまでこの件を対岸の火事と傍観できるのやら。
 すでに一連の暴動の発端が何であったか朧になりつつあります。ボクの記憶が確かなら、アフリカ系の少年二人を追いかけた警察官が行き過ぎた対応(オブラートに包んでみる)をしてしまった、というのが直接の火種だったと思ったのですが、違いますか?
 仏国は移民政策というのを大々的に行って、現在の発展と EUにおけるポジションを手にしたといっても言いすぎじゃないわけですが、その弊害がここにきて一気に噴出したという感じなのでせう。
 仏国の移民系というとサッカー代表の出戻り司令塔ことジダンも確かそう。いや、多分ちゃんとメンバーを見渡せば、二世三世といった選手が相当数いるんじゃないかと思うんですが、調べたことがないのでわかりません(おぃ
 とりあえず心配なのは、ヴィンちゃん(from sakusaku)の住んでいた森(オランダとベルギーの国境辺り)に被害がないかどうかかしらんw
 話を戻して。
 正直、笑ってらんねぇ~けどな、飛び火ってのはどう連鎖するものか予想がつかないから。挙句、悪いことは重なってくるものだし、不思議なもので(はぁ
 好事魔多し……いや、それ違うし (-_-;;;


|

« 虞や虞や | トップページ | 可愛いっす »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/7002390

この記事へのトラックバック一覧です: ベルバラの国:

« 虞や虞や | トップページ | 可愛いっす »