« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

ぷろれすな雑記

 今年もプロレス大賞が発表されるような時期だったんですね。
 去年くらいから、少しずつ季節感を取り戻そうとしているはいるのですが、やはりこういうものを目の前に突きつけられると「はっ!?」と気付かされてしまいます。
 間違いなく年の瀬だw
 で、今年の受賞者を以下に

■最優秀選手賞(MVP) 小島聡(全日本プロレス)初
■年間最高試合賞(ベストバウト)
小橋建太(NOAH)vs佐々木健介(健介オフィス)※7・18NOAH東京ドーム
■最優秀タッグチーム賞
武藤敬司(全日本プロレス)&曙(チーム・ヨコヅナ) 初
日高郁人&藤田ミノル(ZERO1-MAX) 初
■殊勲賞 力皇猛(NOAH) 初
■敢闘賞 中嶋勝彦(健介オフィス) 初
■技能賞 TAKAみちのく(K-DOJO) 初
■新人賞 曙(チーム・ヨコヅナ) 初
■話題賞 インリン様(ハッスル) 初
■功労賞
故・橋本真也氏(ZERO1-MAX)
故・松永国松氏(元全日本女子プロレス社長)
■レスリング特別表彰
坂本日登美(自衛隊)、吉田沙保里(ALSOK総合警備保障)、正田絢子(ジャパンビレッジ)、伊調馨(中京女大)、浜口京子(ジャパンビレッジ)、坂本真喜子(和光ク)
【注】女子プロレス大賞は該当者なし

 Y2Jのニポン版ともいえる、三冠ベルトと IWGPヘビーの統一王者となったコジマックスが初受賞でしたか。まあ、これ以上はないというくらいの実績ですからね、文句なしもいいとこでしょう。つ~か、コジマックスに投票しなかった審査員の方もいたようですが、一体誰に入れたんでしょうね、不思議です。
 ベストバウトも納得のバカ試合でした。
 あのバカさ加減はファーストコンタクトだからこそのもので、今後二度とは見られないでしょう、あそこまでのものは。そう思うと、やはり生で観に行っておくべきだったかと悔やんでしまいます……はぁ
 ベストタッグには疑問が残るなぁ
 実際に見ていないものに対して、そういうのもなんだかと思うけど、そんなに曙のポテンシャルって高いのかしら? フィジカルと、それに伴う説得力だけならば文句なしって気はするけど。プロレス頭の部分はどうなのかなって。あ、タッグリーダーはミスタープロレスこと武藤社長か、ならいいのかな。
 とりあえずチーム3Dが観たいな。

|

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

ぷろれすな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/7622140

この記事へのトラックバック一覧です: ぷろれすな雑記:

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »