« 聖地初見参 | トップページ | 経過報告 »

昨日までのあらすじ

 二十三日夕食後軽い違和感を覚えつつもコハルの散歩に出かける。
 帰宅後、大きくなった違和感に抗うべく小一時間ほど仮眠を取る。
 「どうでしょうリターンズ(TVK)」見るべく起床、立て続けに「僕らの音楽2」を鑑賞。
 「あの面子を集めて、なぜにウイイレ頂上決戦をせん!?」と心の中で憤りながらも、素直に「全力少年」セッションは格好良かったと感じたのも束の間、第一波がやってくる。
 違和感の正体が腹の下しであったことに気付き即対処したものの、なにかまだすっきりとしない。すっきりとしないまま、ぼぉとしていると第二波が今度は上から嘔吐が。
 という繰り返しを二十三日夜半から二十四日明方まで、計六回(記憶にある回数)ほど繰り返し、出すものも吐くものも無くなり落ち着いた頃に朝を迎え、かかりつけの病院へ。
 診察券提示後およそ一時間半待ちというので、いったん部屋に戻りまどろみの世界へ。病院へ戻り、更に三十分待たされて、五分間の診察。「流行の風邪ですね」と、付け加えるように「去年も今年も。胃腸弱いんですか?」……気付かなかった、そうかボクが弱いのはオツムじゃなく胃腸だったのか(りょ~ほ~
 ショックを受けつつ病院の帰りし、少し遠回りをして予約してあったクリスマスケーキを引き取って帰宅。レトルトの玉子粥を飲むように食し(お粥は飲み物だw)、処方された薬を流し込んで、寝る寝る寝る。
 この状態がクリスマスの朝まで続く。
 つまり、ひたすら寝倒したのだ。
 あ、ケーキは食べたような気がする。
 バカ舌なりに美味しかったような……勿体無い
 クリスマスはお昼に起き出し、朝食兼昼食として中華風の鶏茶漬けを食し、やはり薬を流し込み、再び睡眠。
 夕食は、少し食欲が出てきたので野菜がメインの鍋にしてもらう。しめのオヂヤまで何とかかんとか完食。しかしその後、今再び眠ろうとするも、さすがに眠くなく十時頃に布団に潜ったものの、二時過ぎまで寝付けず。やっと眠ったかと思ったら、草木もすっかり眠りこけた四時過ぎに、隣接するビルに入っているカラオケパブ(と思われる)から轟音が……その後一睡も出来ず。
 「今晩もあったら、ひゃくとーばんします」
 とここに宣言しておいて。
 で、とりあえず体調は緩やかに過ぎる緩やかさで復調の兆し。今朝のコハルの散歩もこなせたし、あとは局地的な睡眠不足をなんとかしないと、治るものも治らんわ(くわっ
 そんな感じで、今日に繋がります。


|

« 聖地初見参 | トップページ | 経過報告 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

ノロウイルスですな。

今のところ、ワタクシは平気なようです。
まぁ、何とかは何とかをひかないといいますから。

ちなみにワタクシは病院で待たされている間、2回トイレで嘔吐したことがございます。
それを放置する病院も病院ですが、黙って耐えたワタクシも人が良すぎるよなぁ、と思った31の冬。

投稿: Hide | 2005.12.27 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/7855613

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日までのあらすじ:

« 聖地初見参 | トップページ | 経過報告 »