« 今月の音盤 | トップページ | 帝都のいんふら »

落ち度……ねぇ?

“バージンロードでつまずき大けが 式場に落ち度、賠償命令”
 どういう並びないし配置だったのかわかりませんが、こういう判決が出たということは、参列者がバージンロードを渡らなければ次に進めないような感じだったのでしょう。てか、式終了後に即刻片付けるものなのかね、あれは?
 バージンロードいうくらいだから教会式だったと勝手に想像するわけですが。そうすると、段取りとして最初にチャペルから新郎新婦が出ていきはするものの、実際一番最後に出てくるのは主役である新郎新婦なわけで、その彼女(彼)らがどこかに残っている状況でバージンロードを片付けるというのは興醒めなんじゃないのと、ボクなどは思うわけですが、どうなんでしょ?
 んま、それ以前に、このおばさんがどんだけおめかしして出張ったのか知りませんが、骨折で 6000万円を越える金額を請求するってのは、ちょっとふつ~とは違う神経の持ち主なのかなと……で、減額されたものの、まだ 1730万円もの支払いがホテル側に命じられている状況にも、なんてか実感が湧かないなと思うわけですよ。
 カーペットに躓いて転んで足の骨折って裁判して、と並べると思いっきりおばはんの独りよがりに見えるなぁ。まあ、恒久的に杖なしでは生活が出来ないという、ハンデを負ってしまったというのはあるけど。式の当事者達はどういう風に考えているんだろ。
 ちなみに去年の今頃、ボクも何件かの式場を観に行きましたが、赤絨毯のバージンロードのある会場って、あまり無かったなような。大理石とか、ガラス張りとか、そんなんがなんか流行りっぽかったねぇ。
 披露宴会場なんて、石畳なんてところもあったよね、そういえば(ぼぉ

|

« 今月の音盤 | トップページ | 帝都のいんふら »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/7411841

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち度……ねぇ?:

« 今月の音盤 | トップページ | 帝都のいんふら »