« 最終回の事 | トップページ | ヲタのなれの果ての事 »

流感の事

 すでに巷では流行っているとの事。
 そんななか、本日は平日休みを貰い、遅れ馳せながら予防注射を打ってもらいに、最近すっかりとかかりつけになってしまった感のある近所の病院へ。
 月曜の午後の診療時間に行ったものの、思っていたよりも人が多く、少々待ちぼうけ。
 診察室に通され、一方的に馴染みになった医師の簡単な問診に答え、いざ注射に。
 「肩を出してください」
 「へ?」
 腕まくりで済むかなと思っていたのに、トレーナーから腕を抜いて差し出すと。本当に肩に打つのね。あの、何年か前に人間ドックでバリウムを飲む前に打たれた筋肉注射の痛みを思い出してしまい。「力を抜いてください」と言われているにもかかわらず、緊張のため力が入る入るw
 まあ、医師も慣れたものなのか、そんな力が入りまくりの肩に無頓着とも思えるくらい簡単そうに「はい、射します」と言ったかと思うと、あっという間に終了。
 あの嫌な痛みもなく、とりたてて眠くもならず、こんなもんかぁ、という気分。
 しかし、お会計はこんなもんなのかという四千円……健保から補助金が三千円帰ってくるからいいようなもんだけど、保険が利かない医療行為ってのは、やっぱ高いなぁ
 そういえば、あの趣味の悪い少子化対策大臣が「出産はタダ」なんて事を言っていたらしいけど。どうせ、今回のうちのには間に合わんのやろ、ふん。
 まあ次があれば、その時までに法案を成立させといてくださいです。

|

« 最終回の事 | トップページ | ヲタのなれの果ての事 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/8192973

この記事へのトラックバック一覧です: 流感の事:

« 最終回の事 | トップページ | ヲタのなれの果ての事 »