« いくらなんでもの事 | トップページ | ちょっと見てきての事 »

ぷっちばぶるの種の事

 昨日、再生機構の人達が「前回提示した金額でどうよ」とやってきました。
 とりあえず前回は「もう少し足してくれませんか」ということでお引取り願ったのですが、今回も前回と同じ金額提示でした。いや、伝手というかコネというかを使って調べて貰ったら。どうもうちの提示金額は、あちらとしてもけっこう譲歩したうえでのもので、それ以上を望むのはかなり厳しい。という事だったので、お互いに張り付けたような笑顔を交わしつつ、判子やらサインやらも交わしたのでした。
 それじゃあ、といっていきなり立退き料が目の前にパシッと叩きつけられるわけでは当然なく、「近いうちに振り込ませていただきます」とのこと。
 ま、近かろうが遠かろうが振り込まれても、なんていうか右から左的なものなので、その場に落ち着いて残ってくださるお金がどれだけあるのかと考えると、少し寂しくなります。
 ま、その前にさっさと転居先を決めて、引越し業者の手配をしなきゃというのがあるんですが……これか、これが左の一つ目なのかw
 しかし、かなりの譲歩をしてもらっても、この程度なんだなぁ
 やっぱ借家人は弱いわ(ぐすっ
 つまり、ばぶるはおろか、ぷっちすら起りそうにないとそゆことなんですよ(はぁ


|

« いくらなんでもの事 | トップページ | ちょっと見てきての事 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/8687955

この記事へのトラックバック一覧です: ぷっちばぶるの種の事:

« いくらなんでもの事 | トップページ | ちょっと見てきての事 »