« ぷっちばぶるの種の事 | トップページ | まだ見つからずの事 »

ちょっと見てきての事

 まあ、仕事柄なのか相手(≒トラブル)を軽んじて挑むと、不思議と大ハマリの目にあってしまう事が少なからずあります。
 なぜか普段と同じように対応及び処置を施しているのに、そういうときに限って非常にレアなパターンに陥り、もがけばもがくほど的な蟻地獄に陥ってしまうのです。だからといって、早い段階で助けを求めても、事務所で待機しているメンバーにも(レアすぎて)わからなかったり、最悪出払っているなんてこともあるのです。バイオリズムと地脈と四柱推命との間に何らかの関係性があるのかもしれませんが、そんなことより早いところ、ハマリスパイラルからの脱出が必要なので、そういう時は藁にもすがりたくなります。ただし、往々にしてそういうときの藁は粗悪品が多く、まだまだ続くよハマリスパイラルということも侭あります。
 あとは、一人がハマリスパイラルから生還しても、他の人間にそれが伝染することも、よくあることなので気をつけましょう、無駄とわかっていても……実際、気をつけてどうなるものでもないのよな。
 でもって、今日の午前中のボクはまさにその状態へ陥る一歩手前のところで適切な救いの手が伸ばされ一命を取り留めた(大袈裟)ですが、午後から同い年の後輩がハマリスパイラルにズッポリ嵌ってしまい、ぜんぜん抜け出せない状況になりにけり(ん?
 これが、アップされる現在のところ、いまだユーザーが帰ってしまった客先で一人黙々と作業を続けているはずです。ぼちぼち応援が到着する頃と思いますがw
 え、ボクですか、ボクは事務所待機の刑に処されているのです(はぅ


|

« ぷっちばぶるの種の事 | トップページ | まだ見つからずの事 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

帰宅の途
今日中の晩御飯は諦めたなり

投稿: ミツルん | 2006.02.18 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/8708323

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと見てきての事:

« ぷっちばぶるの種の事 | トップページ | まだ見つからずの事 »