« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 先月の音盤 »

少々インチキくさいの事

 当然、熊倉一雄の声でw
~ 『カラフルメリィでオハヨ』 / NYLON100℃ ~
 東京千秋楽に行ってきました。
 NYLONのというか、ケラの最大の代表作ともいえる作品の第四演。過去の三演は見てないんです、だって一番最近の公演が 1995年なもんで、ボクが NYLONを見始めたときには、とっくに終わっていたというやつ。ま、同じ理由で見られなかった「フローズンビーチ」も、何年か前に再演してくれたので見られたなぁってもんだったので、今回の「カラフルメリィ~」そんな感じ。
 ただ、これでおよそ NYLONの代表作と言われる作品は一通り観ることが出来たかなと。いや、この先も観つづけて行きたいなと思ってるけどね。
 ちなみに次回作は「ナイスエイジ」の再演だそうな……これは初演観てるな (おぉ!!
 さて、「カラフルメリィ~」ですが、ボクのバヤイ芝居の前に「カラフルメリィ」という言葉はイコール「有頂天」と繋がってしまう育ちなもので、えぇ
 岸田今日子と熊倉一雄のナレーションで始まる、アレが真っ先に思い浮かんじゃうんですねぇ、困ったもんです。ナゴム世代のアナタもそうでしょ (だれ?
 んなわけで、カラフルメリィがどんな美人さんとして登場するのかみたいなことを想像して席についたですが、さいですか、そ~ゆ~話ではなかったですか。ネタバレ?
 う~ん、良くも悪くも NYLONのお芝居でしたね。どんなに重厚に物語を進めていっても、あ~ゆ~形にしてしまうというのは。
 でも、なんかちゃんと仕舞っていたような気がするのは、なんてか贔屓目があったかしら。うん、期待していたものとは違えど、それ相応の満足感が得られたです。
 素直に面白かったといえないトシゴロ
 そういえば「1979」は再演されないのかな(ぼぉ

|

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 先月の音盤 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/9853275

この記事へのトラックバック一覧です: 少々インチキくさいの事:

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 先月の音盤 »