« コハル日和の事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

ものは考えようだがの事

“校長見かねて、こっそり牛乳飲ます”
 んと、美談なのか?
 それとも、なにかしらの警告なのか?
 はてまた、毎日新聞らしい遠まわしな政府批判なのか?
 ま、なんにせよボクとしてはこの記事に出てくるようなコンビニ店主の夫婦を反面教師として、やっていけたらなと。つ~か、両親が定職にありながら、かつ暴力的な虐待をするでもない家庭で、栄養失調まがいの子供が出てくるて~のは、どゆことなんだろ。
 いやいや、明日は我が身かもしれないわけで、あまり強くは言えないけども。でも、どんな子を授かろうと、追い詰めるような育て方はしたくないですなぁ
 あとは、願わくばこういった心遣いというか、目配りのできる人と巡りあえると良いかな。世の中どう転ぶかわからないからねぇ

“ニートは扶養控除外 自民が検討”
 逆に子供には、こうはならんでくれと言いたいw


|

« コハル日和の事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/10185771

この記事へのトラックバック一覧です: ものは考えようだがの事:

» 遠足シーズン・・・お菓子より、手作り弁当を楽しみにする子供たち? [塾講師が考える教育NEWS]
栄養失調が疑われる児童に、校長がこっそり牛乳を飲ませている小学校がある・・・という毎日新聞の記事を読みました。記事の内容は、体が痩せ細り、授業中にきちんとした姿勢を保てず、ぼんやりしている児童に気付き、話を聞いたところ、コンビニ販売のおにぎりや菓子パンを与えられているということ。校長は栄養を補うため、給食の牛乳を冷蔵庫に保管し、他児童に見つからぬように校長室で毎日飲ませたという。その後、児童の食生活に... [続きを読む]

受信: 2006.05.22 22:48

» 校長が見かねて、児童にこっそり牛乳を・・・ [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
日本政府は昨年夏に「食育基本法」を施行し、今年3月には食育推進基本計画をスタートしました。「朝食を欠く国民の割合の減少」を目標に掲げ、10年度までに朝食を取らない小学生をゼロにするとの数値目標を盛り込んでいます。そんな中、目標とする理想とはかけ離れた現実も...... [続きを読む]

受信: 2006.05.24 07:03

« コハル日和の事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »